スポンサーリンク

東京モーターショー 国産メーカー出展場所

トヨタ

トヨタブースは注目車がぞくぞく登場!注目のコンパクトFR、新型プリウスさsらには近未来への提案型コンセプトカーもあるぞ。

●出展エリア:東4ホール

(出展車)

・新型プリウス

・S-FR(コンパクトFR)

・KIKAI

・FCV Plus

・C-HR

など

レクサス

レクサスブースはまもなく日本での市販開始予定のニューモデルの展示が中心となる!

●出展エリア:東5ホール

(出展車)

・新型GS F

・新型GS

・RX(市販型)

・サプライズカー

など

日産

日産が東京モーターショーで提案する未来のクルマはもちろんEV。タイプの異なる2種類のEVコンセプトカーに注目が集まる。

●出展エリア:西2ホール

(出展車)

・テアトロforデイズ

・グリップスコンセプト

・コンセプト2020ビジョングランツーリスモ

・リーフMCモデル

・サプライズカー

など

ホンダ

ホンダブースの注目はついに日本初公開となる新型NSX。だけではなく、来春市販予定の新開発FCV、さらに10月28日発表となる新型シビックタイプRなど。

●出展エリア:東2、3ホール

(出展車)

・新型NSX

・新型FCV

・シビックタイプR

・ホンダプロジェクト2&4

・ワンダースタンド

・ワンダーウォーカー

・新型N-BOX

・オデッセイハイブリッド

など

マツダ

新型クーペのコンセプトが世界初公開されるマツダだが、ロードスターの最上級モデルや注目のクロスオーバーも日本初公開。スカイアクティブやロータリーエンジンの新展開が提示されるかどうかにも注目。

●出展エリア:西2ホール

(出展車)

・マツダ越KOERU

・ロードスターRS

・ロードスターMX-5カップ仕様車

・コスモスポーツ

・サプライズカー

 

 

など

スバル

スバルブースでの注目はインプレッサ5ドアコンセプトとヴィジヴフィーチャーコンセプトの2台。このほか市販型も見逃せない。

●出展エリア:東5ホール

(出展車)

・VIZIV FUTUREコンセプト

・インプレッサ5ドアスポーツコンセプト

・WRX STI S207

・WRX S4スポルヴィータ

・レガシィB4スポルヴィータ

・BRZ GT300

など

三菱

テーマは「Driving Beyond SUVと電気の力で一歩先へ」。新たなステージに入った三菱の強み、SUV+EVを体感できる。

●出展エリア:東6ホール

(出展車)

・eX Concept

・アウトランダーPHEV

・バハ・ポルタグレ500参戦車

・i-MIEV特別ラッピングカー

など

スズキ

前回より拡大されたスズキブースでは、新しい「遊べる軽」やコンパクトミニバンのコンセプトカー、市販間近の新型車を初披露。

●出展エリア:東3ホール

(出展車)

・MIGHTY DECK

・IGNIS

・IGNIS-Trail Concept

・Air Triser

・Baleno

・ESCUDO

など

ダイハツ

モーターショー特別色の市販車など10台も展示!燃料電池などの技術展示は、子供から大人まで幅広い層に理解できるように体験型エリアに!

●出展エリア:東4ホール

(出展車)

・NORI ORI

・TEMPO

・D-base

・HINATA

・キャスト アクティバ(特別色)

・キャスト カスタム(特別色)

・キャスト スポーツ

 

 

など

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

トピック モーターショー
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました