ホンダ 2016年前半の新型車はオデッセイHVと次期型フリードだが投入時期は未定

ホンダは2016年前半に投入する新型2車種についてはオデッセイHVと次期型フリードに決まっているものの、正確な時期は未定です。オデッセイは1~3月、次期型フリードは4~6月の間で近く最終決定する見込みです。

八郷隆弘社長に交代し、新体制になったことから、新型車投入スケジュールを見直しはじめています。オデッセイHVはアコードと同じに2Lに2モーター&リチウムイオンバッテリーを組み合わせたパワートレイン。アコードより10万円程度の価格アップとなりそうです。

次期型フリードはキープコンセプトで世代交代を図っています。ボディーサイズはほぼ同じで室内居住空間を拡大、使い勝手を向上。パワートレインは新開発1L3気筒直噴アイドリングストップ付きターボと1.5L1モーター2クラッチ&リチウムイオンバッテリーの組み合わせによるハイブリッド搭載します。来秋にはプレミアムスポーツの新型NSXを発売します。

今の愛車7年落ち下取り査定ゼロ・・・でも!
>>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<<

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加