「 ノア 」一覧

NO IMAGE

トヨタ ノア三姉妹、カムリ、C-HRの現状

5月にヴォクシー/ノア/エスクァイアをビッグマイナーチェンジ トヨタは5月のゴールデンウィーク明けにもヴォクシー/ノア/エスクァイアをビッグマイナーチェンジします。 内外装のデザイン変更に加えて、ハイブリッド車、ガソリン車ともに燃費性能や使い勝手、それに安全対策を強化する方針です。 ライバルの日産セレナは昨年8月下旬に新型となり、今夏にもe-POWER車を追加設定し、さらなる増販攻勢...

記事を読む

NO IMAGE

セレナvsノアvsステップワゴン対決!NEWセレナはライバルをリードしたか?

話題のプロパイロットをひっさげ、新型セレナが華々しくデビュー!永遠のライバルたるノア/ヴォクシー/エスクァイア、ステップワゴンとの戦いはどうなるか? ドライブフィールはどうなんだ? セレナ 乗用域でのドライバビリティはステップワゴンには及ばないもののまずまず。アクセルを深く踏んだ際の動力性能もこのクラスのミニバンとしては平均的だが、回転数が高まってもエンジン音は不快ではないレベルに改善された...

記事を読む

トヨタノアのおすすめグレードはこちら

トヨタノアのおすすめグレードはこちら

トヨタノアは2014年1月20日登場。2016年5月販売台数3030台となっています。 グレード別販売構成比上位3グレード Si:20.0% Xディライトプラス:17.0% ハイブリッドG:16.0% ※ガソリン:ハイブリッド比率は57対43 人気ボディカラー ホワイトパールクリスタルシャイン:47% ブラック:19% シルバーメタリック:...

記事を読む

NO IMAGE

ノア/ヴォクシーの新特別仕様車「XディライトプラスW×B」、「ZS煌Ⅱ」発売

トヨタは7月6日、従来ノア/ヴォクシーに設定していた特別仕様車「ノアXディライトプラス」とヴォクシーZS煌」のかわりに装備を充実させた新タイプを設定して発売します。新しく発売するのはノアXディライトプラスW×B(ダブルバイビー)」と「ヴォクシー煌Ⅱ」の2モデルです。 ヴォクシー煌Ⅱは、従来ハロゲンだったヘッドランプをLEDに切り替え、グリルメッキをブラックメタリックにするなど、見栄えのいい、...

記事を読む

NO IMAGE

ノア/ヴォクシーG’s 311万9237円で手に入る!

ベースとなっているのは2Lガソリンエンジン搭載モデルのヴォクシーZS、ノアSiで、エクステリアは専用の前後バンパー、フロントグリル、215/45R18タイヤ&アルミホイールなどに加え、全高15mmローダウンする専用チューニングポーティサス、シャシー補強など盛りだくさん。プロトタイプ試乗はサーキットを走ったのだがミニバンとは思えぬ高い運動性能を実感した。価格はどちらも約45万円アップの311万923...

記事を読む

NO IMAGE

ヴォクシー/ノア vs ヴォクシーHV/ノアHV どっちが買いか

ハイブリッドシステムは基本的に先代プリウスと同じで、1.8Lエンジンがベースになる。2Lのノーマルエンジンに比べて実質的に約35万円高いが、減税額の違いを含めると約29万円に縮まる。 この実質価格差を燃料代の差額で取り戻せるのは8.8万kmを走った頃だ。ミニバンの場合、長距離を頻繁に移動するユーザーも多い。1年間に1.5万kmを走れば、実質価格差が約6年で取り戻され、その後は走行距離が伸びる...

記事を読む

NO IMAGE

ノア&ヴォクシーG’s 311万9000円で極上の走りを手に入れる

ノア&ヴォクシーの2LSiにG’sモデルが追加になる。18インチタイヤと専用チューニングを受けた20mmローダウンサスペンションによってハンドリングは見違えるほど向上するという。価格は311万9千円で、4月20日に発売開始。

記事を読む

NO IMAGE

16年1月6日、一部改良、追加グレードを設定するノア/ヴォクシー/エスクァイアは1万1000-8万2000円の値上げ

16年1月6日に一部改良、追加グレードを設定するノア/ヴォクシー/エスクァイアは装備充実によるコストアップ分1万1000~8万2000円の値上げとなります。上げ幅に差があるのは安心パッケージのトヨタ・セーフティセンスCやセルフリストアリングコート(耐擦り傷クリア塗装)の標準装備やメーカーオプション装備によるものです。 従来ノアにXディライトプラス、ヴォクシーに「ZS煌」のネーミングで特別仕様...

記事を読む

NO IMAGE

ノア/ヴォクシー/エスクァイアを一部改良、HV車にもエアログレードを設定

年明けの1月6日に、ノア/ヴォクシー/エスクァイアを一部改良、同時にハイブリッドにもガソリン車同様エアログレードSi(ノア)、「ZS」(ヴォクシー)を設定、発売します。一部改良は安全パッケージの「トヨタセーフティーセンスC」を設定、セルフリストアリングコート(耐すり傷クリア塗装)を採用、メーカーオプションナビをTコネクト対応ナビに変更、ワイヤレス充電の「おくだけ充電」をオプション設定化など。 ...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。
 
▼ここをクリック▼
>>かんたん車査定ガイド<<

 

かんたん車査定ガイド

 
この記事があなたのお役に立てれば幸いです。