RVRの後継モデルはコンパクトクラスにサイズダウンしネーミングを変更か

RVRの後継モデルは当初16年中盤にも発売する予定でしたが、3年程度先送りになっているようです。

新開発1.5LクラスのNAガソリン、クリーンディーゼル、PHEVのパワートレインを搭載、同クラス最高の低燃費をウリとする方向で開発を進めていますが、これまで目標とした軽量化、クオリティアップ達成に多少時間がかかっている事から、発売時期をずらすようです。

サイズダウンし、コンパクトクラスにシフトすることからRVRのネーミングは使わない可能性があります。当初計画では販売店向けの説明で、16年中盤にNAガソリン&クリーンディーゼル車を発売、年末にPHEVを追加する予定でした。後継モデル投入まで現行モデルで対応。新型車投入まで厳しい状況が続きそうです。

RVR、後継車が遅れているようですね。三菱は厳しい状況のようです。ところで、新車に買い換える時下取りに出すと思いますけど、ディーラー下取りよりお得なのが一括査定ってご存知ですか?特におすすめは、データを入力するだけで営業電話が来る前に概略価格が分かるかんたん車査定ガイドです。30万円高く売れたら浮いたお金でオプション追加できますよ!

概略価格がスグわかる→>>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<<

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加