大人気で納期4~6ヶ月!NEWプリウス販売状況!

12月9日に正式発表され、同日発売となった新型プリウス。事前予約で既に6万台を超える受注となっていたのだが、1月18日に発表された最新の数字では、1月17日の時点で10万台を超える受注に達した。

こうなると気になるのが納期である。都内の販売店によると、最も早いのがニッケル水素バッテリーを搭載するSグレード及びAグレードの4WDで4月納車予定。リチウムイオンバッテリーを搭載するEグレード、AグレードのFFモデルは6月頃の納車予定だという。

さらに本革シートの最上級グレードのAプレミアムは8月以降未定とのことで、特にリチウムイオンバッテリー車の納期が長くなっている。これは、Aグレードの受注が予想よりも多く、リチウムイオンバッテリーの生産が追い付かないという事情もあるようだ。少しでも早く新型プリウスに乗りたいのなら、ニッケル水素搭載モデルに狙いを絞るのがいい。ボディカラーによる納期の差はないとのこと。

トヨタ自動車の調べによると、ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャインが約40%でダントツ。エモーショナルレッドは約8%で蛍光イエローのような色味のサーモテクトライムグリーンは2%程度と少数派。4WDは約20%程度の受注比率となっている。

個人ユーザーの約80%が男性名義で、年齢層では60歳代以上のユーザーが中心とのこと。これは「家の車」であれば世帯主名義で購入するケースが多いということだろう。

新型プリウス、売れてますね~。今の車を下取りに出して買い換えよう!
と思ったら、下取りに出す前に無料一括査定サイトのリクルートのカーセンサーで今の愛車の価格を確認してください!ディーラー下取り価格より50万円くらいは高く売れたら、グレードアップもできるはず!

リクルートのカーセンサー→カーセンサー.net簡単ネット査定

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加