BMW M2クーペ770万円で1月22日から日本での受注開始!

最も身近なM2、待ってました

BMWジャパンは1月12日、デトロイトショーでワールドプレミアとなったM2クーペの予約受注を開始した。デリバリーの開始時期は今年5月頃になる見込み。価格は、右ハンドル、7速DCTのみの設定で770万円。E36型M3時代の価格帯に近いのが嬉しい。今やM4クーペは1075万円と手の届かない遠い存在だからだ。

最もコンパクトなMモデルとはいえ、いかつい面構えや鍛造の19インチのMアロイホイール、大きく張り出したフェンダーなどその迫力はM4クーペと遜色のないもの。

エンジンは370ps/47.4kgmを発生する3L直6ターボ。オーバーブースト時には最大トルクは51.0kgmまで高まる。さすがに431ps/56.1kgmの3L直6ツインターボを搭載するM4クーペにはかなわないが、0→100km/h加速はM4クーペに比べ0.2秒しか遅くない4.1秒と俊足だ。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加