スポンサーリンク

BMW ミニ、2シリーズアクティブツアラー、X1の比較

同じプラットフォームを使いながら、欧州Bセグメントと1クラス上のCセグメントという車格の差もあり、ミニとBMW2シリーズアクティブツアラー、BMW X1の違いは非常に大きい。

現行ミニは旧型より大分薄れたが、依然としてロールを抑えながら機敏に車が動く「ゴーカートフィーリング」と呼ばれるハンドリングを持つ。

特にオプションのランフラットタイヤや大径ホイールを履くとより硬さが強調される乗り心地など、決して「良い車とは言えない」というのが率直なところ。

しかし、ミニらしいポップな内外装、自分だけの1台を作る楽しさ(かかる費用はともかく)、「小さいけど一目置かれる」というイメージはミニだけが持つ大きな魅力だ。

一方のアクティブツアラー&X1はミニと同じプラットフォームを使う。BMW初のFF車とは思えないほど、ミニで気になる粗っぽさを消し去っている。

BMWというプレミアムブランドにふさわしい高級感や完成度の高さを随所で感じることができる。

大きく性格が違うため好みで選んでもいいと思うが、どちらかと言うとアクティブツアラーに軍配を上げる。

理由は価格で、一例として同じ1.5Lターボを積むミニの5ドアのクーパー(298万円)と218iアクティブツアラー(342万円)を比べると、装備内容を考慮すると実質的な価格の差はかなり縮まり、この事を考えるとリアシートの広さなどを持つアクティブツアラーの魅力が際立つ。

  • BMWミニ
    きびきびしたハンドリングの「ゴーカートフィーリング」が魅力のミニ。価格は226万~415万円。
  • BMW2シリーズアクティブツアラー
    ミニを除いて、BMWモデルとしては初のFF車として登場したハッチバック車。価格は342万~462万円。
  • BMW X1
    FR方式を採用していた先代モデルからFF方式に変更となった2代目モデル。価格は385万~591万円。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

BMW MINI
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました