スポンサーリンク

N-ONEチョップトップ

7月17日マイチェンを実施したN-ONEにローダウンモデルが追加された。元々1610mmある全高が実に65mmも短い1545mmになっているという。よくよくスペック表を確認すると、最低地上高は150mm→140mmで10mmのダウン。室内高を見ると、1240mm→1200mmと40mm低くなっている。つまり、N-ONEローダウンはサスペンションで10mm車高を落としさらに専用ルーフを採用することで55mm車高を低くしトータル65mmのローダウンをしているのだった。この専用ルーフにより室内高は40mm低くなった。全高1545mmとしたことで立体駐車場にも対応することとなる。

走ると明らかにシャキッとした印象。ノーマルN-ONEだとちょっと重心が高く、ロールする際にゆったりした動きを感じたものだが、このローダウンはシュッとた動き。明確に重心の低さを体感できる。室内高が40mm低くなったものの、元々十分な高さがあったため頭上に窮屈さを感じることはない。今回試乗したのは「G」グレードのNAエンジン仕様だったが、内外装が豪華な「プレミアム」にもローダウンは用意されておりターボモデルもある。価格は「Gローダウン」が141万8000円、「プレミアムツアラーローダウン」が169万8000円で同一装備の標準グレードに対し6万~10万円程度のプラスとなる。

Gローダウン G Lパッケージ
全長 3395mm
全幅 1475mm
全高 1545mm 1610mm
ホイールベース 2520mm
車両重量 840kg
車内高 1200mm 1240mm
最低地上高 140mm 150mm
エンジン 直列3気筒DOCH
排気量 658cc
最高出力 58ps/7300rpm
最大トルク 6.6kgm/4700rpm
JC08モード燃費 28.4km/L
エコカー減税 取得税80%、重量税75%
価格 141万8000円 129万8000円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

N-ONE ホンダ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました