スポンサーリンク

ノート ビッグマイナーチェンジ 新開発ハイブリッド搭載

日産の売れ筋モデル、ノートのマイナーチェンジがすごい。今年10月の登場が予想されているが、マイナーチェンジの域を超えたパワーユニットの変更が行われるのだ。

現行型のエンジンは3気筒、1.2LのNAとスーパーチャージャーだが、マイナーチェンジモデルはこの1.2Lエンジンを発電用に使い、モーターで駆動するシリーズハイブリッドに変わる。これはほとんどフルモデルチェンジ。

バッテリーは最新のリチウムイオンを使うが、電気をあまり蓄えず、走行に必要な分を常時エンジンで発電しながら走るシステムで、リチウムイオンバッテリーは必要最小限の大きさに抑えられるという情報だ。

エンジンは常に効率のいい2000~3000rpmで発電し、停止時にはエンジンも停止。モーターは実績のあるリーフのものを使い、100ps/24.0kgmのスペックとなりそう。充電システムはなく、燃料はガソリンのみ。燃費はJC08モードで40km/L以上を目標としているが、それには及ばず37~38km/Lになるという情報で、それでもプリウスの中心グレードの37.2km/Lを超える。価格は250万円近くとなりそうだが、補助金もでる。

ノート予想スペック

全長☓全幅☓全高(mm) 4100×1695☓1525
ホイールベース(mm) 2600
パワーユニット 直3DOHC、1198cc+モーター
最高出力(ps) 100
最大トルク(kgm) 24.0
JC08モード燃費(km/L) 38.0
価格 250万円

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

ノート モデルチェンジ 日産
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました