スポンサーリンク

レヴォーグSTIスポーツ レヴォーグにSTIの名が付いた新グレードの確定情報!

情報によると、レヴォーグの新グレード、STIスポーツが7月1日に発表、7月11日に発売される予定とのこと。STI製のコンプリートカーではなく、1.6L、2L両方に設定されるトップグレードとなる。価格は1.6Lが323万円、2Lが365万円となる見込み。

エクステリアデザインはオートサロンに出展されたものと同じデザインとなる。専用のフロントバンパー、専用STIマフラーに加え足回りにはS207に装着されていたビルシュタイン製ダンプマチックⅡ(フロントのみ)を採用。トランスミッションはノーマルと同じでリニアトロニックCVT。ボディカラーはWRブルーパールマイカが追加される。

●今年の東京オートサロンに出展されていたレヴォーグSTIコンセプトとほぼ同じエクステリアになる模様。グリルアーチが赤く塗装され、前後アンダースポイラーなどに赤いラインは入る。インテリアカラーはSTIスポーツ専用のボルドー(ワインメタリック)が設定されている。

●2Lモデルは2.0GTが廃止され、2.0GT-Sアイサイトが356万4000円、2LのSTIスポーツが365万円。1.6Lは最も高いモデルが1.6GT-Sアイサイトで305万6400円。1.6LのSTIスポーツが323万円。トランスミッションはCVT。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

スバル レヴォーグ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました