スポンサーリンク

MINIクロスオーバー VS ホンダヴェゼル

ヴェゼルは1.5Lガソリン車と1.5Lガソリン+モーターのハイブリッドがある。車両本体価格はガソリン車が200万円台前半、ハイブリッドは200万円台半ばから後半という設定になっている。ミニクロスオーバーはベースモデルのミニワンが200万円台後半。1.5Lのガソリン仕様で前輪駆動。300万円台になると2Lディーゼルや4輪駆動モデルもある。300万円以下の輸入車というと、どうしてもエントリーモデルが多くなってしまう。しかし、ミニクロスオーバーの1.5Lは6000回展まで伸びるスポーティさが特徴。さらにMTも選べる。

ミニもヴェゼルもよく売れてますね。乗り換える人も多いんじゃないでしょうか。
それで、もしも乗り換えるときに今の愛車を下取りに出すなら、ディーラーよりも中古車屋の方がいいですよ。ディーラーでは7年落ち以上は下取り価格「ゼロ」だったりしますから。
だから、まずは無料一括査定。カービューで今の愛車の価格を確認しませんか?
ディーラー下取り価格より高く売ってグレードアップ出来ますよ!

詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<<

買うならHVも魅力だが

気になる燃費はミニが10~13km/Lに対し、ヴェゼルHVは14~20km/LとHVの強さを見せつける。ガソリン仕様はもう少し数値は低くなる。300万円以下でHVモデルを選べるのは、ヴェゼルの魅力だ。4WDやHVなど、使い方に酔って、色々選べるのはユーザーにはうれしい。ただし、4WDの走破性となるとヴェゼルのリアルタイム4WDはちょっと物足りない。センターデフを備えたミニのほうが安定感がある。このあたりのクルマの性格と性能はミニのほうが本格的といえる。

ボディサイズは、全長、全高、ホイールベースはヴェゼルの方が大きい。全幅のみ20mmだけミニが広い。ボディでのポイントは全高。ミニは1550mmをキープ。これは都市部などでの立体駐車場に入る高さになる。室内を比べてみると、ラゲッジスペースではボディサイズに比例して、ヴェゼルの方が広い。リアシートがスライドダウンするのもヴェゼルだが、リアシートの居住空間は、ミニのほうがヘッドスペースなど広い。

アクセサリーや安全装置はヴェゼルが充実している。この2車だが、都会で使うならミニ。郊外など遠出の多いユーザはヴェゼルだ。

新車導入で、買い替えますよね。旧型の大幅値引きを狙うのもありますし。それで、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格なんですが、ディーラー下取りよりお得なのが一括査定。特にデータを入力するだけで営業電話が来る前に概略価格が分かるかんたん車査定ガイドです。30万円高く売れたら浮いたお金でオプション追加できますよ!

概略価格がスグわかる→>>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<<

●外車、高く売れます!→外車王 輸入車・外車査定

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

MINI ヴェゼル クロスオーバー ホンダ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました