新型フリード好調!納期は早くも来年に?

9月16日に発表発売したホンダの新型フリードが好調な立ち上がりを見せています。発売直後の納期はガソリン車が12月後半、ハイブリッド車が来年の年明け早々と供給が追いつかない状況になっています。

当面はフル生産で、月販1万台ペースになる見込みです。コンパクトミニバンは昨年フルモデルチェンジしたトヨタのシエンタがこれまで圧倒的な強さで売れていましたが、新型フリードの登場で、当面このクラスは新型フリードがトップ奪還を果たすことになりそうです。

ホンダフリードとトヨタシエンタの主要諸元

グレード フリード
ハイブリッドG FF6人乗り
シエンタ
ハイブリッドG FF6人乗り
全長☓全幅☓全高(mm) 4265☓1695☓1710 4235☓1695☓1675
ホイールベース(mm) 2740 2750
車重(kg) 1410 1380
エンジン 直4DOHC 直4DOHC
排気量(cc) 1496 1496
最高出力(ps/rpm) 110/6000 74/4800
最大トルク(kgm/rpm) 13.7/5000 11.3/3600~4400
トランスミッション 7速DCT 電気式CVT
モーター出力(ps)/
トルク(kgm)
29.5/16.3 6.1/17.2
JC08モード燃費(km/L) 27.2 27.2
価格 249万6000円 232万9855円

フリードとシエンタ主なグレードの価格比較

フリード

  • ハイブリッドG 6人乗り:249万6000円
  • ハイブリッドB 6人乗り:225万6000円
  • G 6人乗り:210万円
  • ハイブリッドG 5人乗り:251万6000円
  • G 5人乗り:212万2000円

シエンタ

  • ハイブリッドG 6人乗り:232万9855円
  • ハイブリッドX 7人乗り:222万6763円
  • G 6人乗り:198万327円
  • X 7人乗り:181万6363円
  • X Vパッケージ7人乗り:168万9709円
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加