スポンサーリンク

ジェイドRS vs ジェイドHV どっちが買いか

パワーユニットは1.5Lのターボとハイブリッドを選べる。両タイプの価格差を割り出すと、ハイブリッドが約30万円高く、減税額を含めると約26万円に縮まる。

この実質価格差を燃料代の差額で取り戻せるのは11.3万kmを走った頃だ。JC08モード燃費はたーぼのRSが18km/L、ハイブリッドXが24.2km/Lだから比率が134%にとどまり、取り戻せる距離も長引いてしまう。

またRSはターボのため動力性能が2L並だ。車両重量は同等だが、RSの加速力はハイブリッドよりも力強い。

足回りの違いで走行安定性もRSの方が勝り、操舵感も機敏だから、RSはジェイドの特徴とされるスポーティ感覚が強いのも魅力。

このほかRSはCVTながらパドルシフトを備える。ハイブリッドは7速AT(DCT)なのにこの装備が付かない。細かな違いまで含めるとRSが圧倒的に買得だ。

ということでターボのRSが買い!

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

ホンダ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました