STI vs BMW Mのラインアップ ワークスブランド対決

レーシングマシンの研究開発などを担当するBMWモータースポーツ社を前身とするBMW M社が手掛けるBMWの「M」シリーズ。

これに対抗するように、最近続けてニューモデルをリリースしているのがスバルのモータースポーツ運営会社である「STI(スバルテクニカルインターナショナル)」だ。

今何かと元気のいいSTIのコンプリートカー&チューニングモデルは、BMWのMシリーズをベンチマークにして開発していると言われるが、実際にその実力はMシリーズと比べてどうなのか?

BMW MとスバルのSTI、このドイツと日本を代表するスポーツブランドを比較しながらその魅力に迫る。

【広告】


STIシリーズとBMW Mシリーズのポジショニング

STIシリーズとBMWのMシリーズ、まずそのラインアップを紹介していくと、どちらも現在、3つに分けたシリーズ展開をしている。

BMWのMシリーズは、M社が車両開発した「Mモデル」が頂点で、ハイパフォーマンスモデルという位置づけ。

このMモデルと通常モデル最上級グレードの中間に位置するのがM240iなどの「Mパフォーマンス」。そして、通常モデルの中の1グレードとして設定されるM「スポーツ」という3タイプだ。

一方STIは、最高峰となるのがS207など、限定コンプリートカーの「Sシリーズ」。そして足回りを中心にSTIがチューニングした「tS」、カタログモデルのトップグレードに用意される「STIスポーツ」。この3タイプがWRX STI以外にシリーズ展開されている。

STI

Sシリーズ:STIコンプリートカーの最高峰

  • S207
    シャシーからパワートレーンそして内外装と全てにSTIが手を入れた少量限定モデル。昨年S207が発売され、現在発売中モデルは無し。

tS:フットワーク中心のSTIモチュールモデル

  • WRX S4 tS、XVハイブリッドtS
    STIが足回りや内外装、それに吸排気系などもチューニングしたコンプリートカー。現在WRX S4 tSとXVハイブリッドtSの2車を設定

STIスポーツ:カタログモデルの最上級スポーツグレード

  • レヴォーグSTIスポーツ
    通常のカタログモデルとして設定される最上級スポーツグレード。足回りと内装にSTIパーツを採用。現在はレヴォーグのみのラインアップ。

BMW M

BMW Mモデル:BMWのハイパフォーマンスモデル

ラインアップ

  • M2クーペ
  • M3
  • M4クーペ
  • M5
  • M6クーペ/カブリオレ/グランクーペ
  • X5 M
  • X6 M

MモデルはM社が車両開発を行っているハイパフォーマンスモデルという位置づけ。M3やM4クーペなど現在7車種が設定されている。

Mパフォーマンス:最上級モデルをベースにM社がチューニング

ラインアップ

  • M140i
  • M240iクーペ
  • X4 M40i
  • M760Li xDrive

通常のBMWモデルをベースに、M社がエンジンやシャシーにチューニングを施したスポーツモデル。日本では現在、4車種はラインアップされる

Mスポーツ ノーマルモデルのスポーツグレード

通常のBMWモデルに設定されているスポーツグレード。M社が開発したサスペンションパーツをはじめ、内外装パーツなどを装着。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加