ヴィッツ ハイブリッド車追加 2017年1月12日

トヨタは17年1月12日にヴィッツをマイナーチェンジすると同時にハイブリッド車を設定して発売します。マイナーチェンジは内外装のデザイン手直し、クオリティアップが主な内容です。

エクステリアデザインは前後バンパーが形状変更&大型化して全長は60mm延長します。フロントバンパーまで切れ込んだ大型グリルの採用で見栄えをさらによくします。

内装はメーター類をより見やすいデザインに変更。ハッチバックドアは形状変更によってテールランプはボディパネルの外側から内側まで回り込むデザインを採用し、視認性を向上させます。

ハイブリッドアクアの1.5Lパワーユニットをほぼそのまま移植。当面はFF車のみの設定とします。JC08モード燃費は36km/Lで、アクアより重量が重くなる分わずかに低下します。

生産開始はガソリン車が1月6日、ハイブリッド車は1月16日から。事前予約の受付は12月中旬の開始になりそうです。現行モデルは11月いっぱいでオーダーストップとなる見込みです。

  • いよいよヴィッツハイブリッドが来年1月に登場予定。残念ながら燃費は36km/Lとアクアの数値には届かないようだ。
【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加