スポンサーリンク

新エコカー減税で減税が縮小する車種予想(トヨタ車)

[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

エコカー減税は燃費性能のいい車にかかる税金を軽くして購入しやすくするもの、というのはご存知のとおりですが、この減税率が2017年4月から縮小される予定です。

どの車種がどの程度、減税額が縮小されるかは明確ではなく、各メーカーは公表していませんが、エコカー減税の改正案は発表されているので、ある程度の予想はできるようです。

最終的にはディーラーに確認する必要がありますが、目安にはなると思いますので、ここでは、トヨタ車についての予想を記載します。

該当車種の購入を検討している場合は、早めに行動しないと減税メリットが受けられなくなるかもしれないのでご注意を。

 

【広告】


2017年度エコカー減税で減税率が縮小する主なトヨタ車

車種
対象の主なグレード
現行減税率(%) 2017年度
減税率(%)
取得税 重量税 取得税 重量税
シエンタ 2WD車 60 50 20 25
アイシス 1.8L、2WD 20 25
ヴォクシー
2WD車 40 25 20 25
X Cパッケージ・4WD 20 25
Xなど・4WD 40 25 20 25
ノア
2WD車 40 25 20 25
X Vパッケージ・4WD 20 25
Xなど・4WD 40 25 20 25
エスクァイア 全車 40 25 20 25
アルファード 2.5L車 40 25 20 25
パッソ
2WD車 80 75 40 50
4WD車 60 50 20 25
ヴィッツ
1.0Fスマートストップ
パッケージ・2WD
60 50 20 25
1.3F・2WD 60 50 20 25
ルーミー 全車 60 50 20 25
タンク 全車 60 50 20 25
ポルテ 2WD車 60 50 20 25
スペイド 2WD車 60 50 20 25
カローラフィルダー 1.5X・CVT・2WDなど 60 50 20 25
オーリス
1.5L・2WD 20 25
1.2Lターボ 40 25 20 25
C-HR 1.2Lターボ 20 25
ハリアー 全車 40 25 20 25
カローラアクシオ 1.5X・CVT・2WDなど 60 50 20 25
プレミオ 1.5L車 40 25 20 25
アリオン 1.5L車 40 25 20 25
クラウンマジェスタ 2WD車 100 100 60 75

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

トピックトヨタ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました