マツダ アクセラ改良、CX-8発売延期?

アクセラを改良し、安全対策強化&グレード変更

マツダは8月24日にアクセラを改良し、安全対策&グレード変更によって商品力を強化して、9月28日から発売開始します。

安全対策では新開発の「360度ビューモニター」をメーカーオプションで設定します。

同ユニットはボディの四隅にカメラを設置し、周辺の車両や障害物をいち早く検知し、事前の衝突を回避するシステムです。

年末にも発売する「新型CX–8」にも採用しますが、メインモデルのアクセラに先行装備します。オプション価格は5万4千円です。

グレード変更は1.5L車に上級のレザーシート仕様を設定し、あわせてセダンにも1.5Lクリーンディーゼル車を追加します。

  • 昨年7月に大幅改良したアクセラだが、今年8月にも安全装備の強化やグレード構成の見直しなどのマイナーチェンジが実施される見込みで注目。

CX-8の発売はモーターショー後に延期か?

マツダは10月頃に予定していた新型3列シートSUVの「CX-8」の発売が11月以降になる見通しとなっています。

2月に発売した新型CX-5の売れ行きが好調で供給が追いつかなくなっているのと9月下旬に改良型アクセラの生産が始まることから、CX-8の生産を先送りせざるを得ないとの判断によるものと思われます。

ただし、10月28日から開催される東京モーターショーへの出展を予定していることから、発表や事前予約の開始はモーターショー前に行われる可能性があります。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加