2017年国産乗用車メーカー働く車ニュース

2017年の働く車のニュースです。

1月26日

三菱ミニキャブ・ミーブ バン一部改良

充電中にエアコンが使える空調機能を採用。
回生ブレーキ力の低下を知らせる回生ブレーキ力警告灯採用など。

1月31日

トヨタ、元町工場で燃料電池フォークリフトの利用を開始

2月9日

三菱、ランサーカーゴ一部改良

先進安全装備「セーフティパッケージ」を15M、15G、16M、16Gに標準装備。

2月24日

トヨタ、トヨタブランドの燃料電池バスを東京都に販売

4月18日

トヨタ、ダイナ&トヨエース2トン積系を改良

歩行者検知機能付プリクラッシュセーフティとレーンディパーチャーアラートを標準装備( LPG車を除く)。

5月9日

スズキ、エブリィに4ATを設定

5月24日

日産、NV100クリッパーを一部改良

5AGS車全車に2速発進モードを標準装備。

またNAのGXブレイドは5AGSを4ATに変更。

5月25日

三菱、ミニキャブバン、全グレードに4AT車を設定

7月13日

日産、NV350をマイナーチェンジ

自動ブレーキ、VDC、ヒルスタートアシストをバン全車に標準装備。

インテリジェント アラウンドビューモニターを小型貨物車4ナンバークラスで初めて設定。

10月23日

トヨタ、JPNタクシーを発売。

11月13日

スズキ、キャリーを一部仕様変更

運転席・助手席にSRSエアバッグとシートベルトプリテンショナー機能を標準装備。

4輪ABS標準装備。

グローブボックス大型化。

11月13日

ダイハツ、ハイゼットカーゴをマイナーチェンジ

軽商用車初となる、歩行者も認識する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」採用。

内外装デザイン刷新。

11月14日

トヨタ、ピクシスバン、ピクシストラックをマイナーチェンジ

ピクシスバンの変更内容はハイゼットカーゴ同様。

ピクシストラックはボディ塗色の追加/変更。

11月22日

三菱、ミニキャブトラック一部改良

ABS、助手席エアバッグの全車標準装備化など。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加