アクアを一部改良&Xアーバンに特別仕様車を設定し11月4日に発表、発売

トヨタはアクアを一部改良すると同時にX-アーバンに特別仕様車「ソリッド」を設定し、11月4日に発表、発売します。一部改良の内容は予防安全装備「トヨタセーフティセンスC」の装備、買い物フックの設定、シャイニーデコレーション専用色入れ替えなどです。

トヨタセーフティセンスCは量販グレードSと法人向けのLにはメーカーオプションでほかのグレードは標準。ボディーカラーはダークバイオレットマイカメタリックをパープルメタリックに入れ替えています。

X-アーバンソリッドはクロスオーバー感の強化が狙い。専用パーツの塗装色を変更し、アンダー部をブロンズマイカメタリックからツヤ無し黒色塗装に、ルーフレールはブロンズマイカメタリックからブラックマイカにリアスポイラーは外板色ともに色をブラックマイカにそれぞれ変更。外板色は従来の6色から11色に拡大。

これによって同特別仕様車の販売構成比をこれまでの10%から20%に引き上げる方針です。こうしたクロスオーバーSUVのグレード設定は今後、次期型プリウスなど他の量販モデルなどに順次展開していくでしょう。ちなみにアクアの世代交代は17年末の見込みです。

(参考)
トヨタ アクア 値引き

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加