スポンサーリンク

CR-Z マイナーチェンジでエクステリアを大幅刷新

CR-Zがマイナーチェンジで大幅にエクステリアが変更された。10月19日発売。エクステリアはフロントバンパー、フロントグリル、リアバンパー、サイドシルガーニッシュのデザインを大幅に変更。従来のポジションランプにくわえて、ヘッドライトとターンランプにもLEDを採用したほか、新デザインのアルミホイール、ボディカラーにプレミアムベルベットパープルパールなどを新たに設定。

また、走りの性能面でもリアトレッドを10mm拡大し、サスのダンパー減衰力やバネレートを見直して安定したハンドリング性能を実現。ブレーキサイズを15インチにし、ストッピングパワーも向上。パーキングブレーキもサイド方式から電子制御式に変更するなど快適装備も充実。

グレードはα(270万円)、αマスターレーベル(285万円)、αマスターレーベルツートンカラー(292万200円)の3体系に。いずれもミッションは6MTとCVTで価格に差はない。

CR-Z αマスターレーベル

全長☓全幅☓全高(mm) 4105☓1740☓1395
ホイールベース(mm) 2435
車重(kg) 1150
エンジン 直4SOHC+モーター
総排気量(cc) 1496
最高出力(ps/rpm) 120/6600
最大トルク(kgm/rpm) 14.8/4800
システム最高出力(ps) 136
ミッション/駆動方式 6速MT
JC08モード燃費(km/L) 19.4
エコカー減税 免税
価格 285万円

 

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

CR-Z マツダ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました