マツダ デミオ・ロードスター一部改良

デミオとロードスターがこのほど一部改良を受けた。

発売はデミオが12月7日からロードスターが12月14日から。

まず、デミオは先進安全技術の「i-ACTIVSENSE」採用を拡充。

具体的にはアドバンスト・スマート・シティ・ブレーキサポートやAT誤発進抑制制御(前進時、AT車全車)、車線逸脱警報システム、ハイビーム・コントロール・システムなどを新たに標準採用。

昨年、アクセラの大幅改良時に盛り込まれた主要安全装備がデミオにも採用され、マツダ主要6車が「サポカーS・ワイド」に該当。

また、360°ビューモニターやフロントパーキングセンサーも新たにオプション設定され、ドライバーが見えない領域の危険認知をサポートする。

価格は139万3200~226万2600円。

同時に13SとXDに艶やかな真紅色のシートを採用した特別仕様車「Noble Crimson」も設定された。

一方、ロードスターは15年に現行型デビュー以来、初めての改良を実施。

現行CX-5にも採用されたソウルレッドクリスタルメタリックなど新色3色をボディカラーに設定した他、アダプティブLEDヘッドライトを新たに採用。

価格は249万4800~320万7600円。

この他、ダークチェリー色のソフトトップなどをあしらった特別仕様車「RED TOP」を設定。

【広告】


マツダ・デミオ ロードスター主要諸元

デミオXDツーリング
Lパッケージ(FF/6AT)
ロードスターRS
全長☓全幅☓全高(mm) 4060☓1695☓1525 3915☓1735☓1235
ホイールベース(mm) 2570 2310
車重(kg) 1130 1020
エンジン 直4DOHCディーゼルターボ 直4DOHC
総排気量(cc) 1498 1946
最高出力(ps/rpm) 105/4000 131/7000
最大トルク(kgm/rpm) 25.5/1500-2500 15.3/4800
JC08モード燃費(km/L) 26.4 17.2
エコカー減税 免税
車両本体価格 205万7400円 320万7600円

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加