「 オデッセイ 」一覧

NO IMAGE

ホンダ2018年ニューモデルとオデッセイマイナーチェンジ

ホンダが18年に投入するニューモデル ホンダは18年春から夏に投入のニューモデルとして、ハイブリッド専用小型車、次期型CR-V、新型PHV、新型軽商用車を中心に展開する方向で開発を進めています。 来春トップを切ってデビューするのは軽キャブワゴンであるバモス/バモスホビオの後継モデルです。 Nシリーズの商用車バージョンとして、新開発のプラットフォーム&基本コンポーネントを採用し...

記事を読む

ホンダ新型N-BOXはヒット?オデッセイマイナーチェンジは?

ホンダ新型N-BOXはヒット?オデッセイマイナーチェンジは?

cタイトル:ブラックジャックによろしく 著作者名:佐藤秀峰 新型N-BOXはヒットモデルになれるか? ホンダが9月1日に発売した新型N-BOXがヒットか、それとも今一歩か、評価が微妙な状況にあります。 月間計画1万5000台に設定したのに対して、事前約1ヶ月の受注台数は2万5000台でした。 この数字だけを見ると「好調な滑り出しでヒット作の予感がする」ということになります。...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ 今後のシビック、オデッセイ、ステップワゴン

新型シビックシリーズはこの先苦戦かも ホンダが7月27日に発表、9月29日に発売する新型シビックシリーズ(4ドアセダン、5ドアハッチバック、タイプR)は販売で苦戦の可能性が指摘されています。 販売店向けに策定した資料には月販間計画が1500台と提示されています。 しかし、首都圏の有力販売店筋によると「立ち上がり時だとこの程度は新型車効果で達成できるだろうが、半年もすれば1000台を割...

記事を読む

ホンダオデッセイ ズバリおすすめグレード

ホンダオデッセイ ズバリおすすめグレード

ホンダオデッセイは2013年10月30日登場。2016年2月4日ハイブリッド追加、2016年5月販売台数2480台となっています。 グレード別販売構成比上位3グレード ハイブリッド アブソルートEXパッケージ:38.2% ハイブリッド アブソルートアドバンスドパッケージ:14.0% アブソルートEX:10.8% 人気ボディカラー スーパープラチナメタル ...

記事を読む

NO IMAGE

オデッセイHVが好調

ホンダが2月5日に追加発売したオデッセイハイブリッドが好調な滑り出しを見せています。月販目標をシリーズ全体で2000台に設定したのに対して、1ヶ月後の受注台数は、その4.5倍にあたる9000台に達しました。2月の登録台数は3410台で、フリードの3294台より多い台数。このうちハイブリッド車は2/3弱の2112台を占めました。 今回のオデッセイHVはアコードに搭載している2Lエンジン+2モー...

記事を読む

NO IMAGE

オデッセイハイブリッド  ガソリン車との価格差55万円の価値はあるのか?

JC08モード燃費=26.0km/Lをマークするオデッセイハイブリッド。市街地走行ではほぼ全域EV走行をするハイブリッドシステムによる、スムーズで力強い走りを実感。人気のアルファードハイブリッドと比べてどっちがいい? オデッセイハイブリッドのここがポイント ●アコードハイブリッドと同じ、市街地走行時はほぼEVとなるi-MMD式ハイブリッドを採用 ●JC08モード燃費はこのクラスのミニバン...

記事を読む

NO IMAGE

オデッセイハイブリッド JC08モード燃費26.0km/L お値段356万円から

ここがオデッセイハイブリッドのポイント ●ハイブリッドシステムはアコードハイブリッドと同じ2Lエンジン+2モーターの「スポーツハイブリッドi-MMD」 ●モーター最高出力184ps、最大トルク32.1kgmの力強い走り ●JC08モード燃費は26.0km/L(アブソルートの場合は24.4~25.2km/L) ●室内空間はガソリン車と同じ広さを確保 やっと出たオデッセイハイブリッド。昨...

記事を読む

NO IMAGE

オデッセイハイブリッドは2月4日発表、5日発売

ホンダは待望のオデッセイハイブリッドを2月4日に発表、翌5日から発売開始します。昨年12月下旬から予約の受付を開始し、月販計画は2000台で枠配車制枠としていますが初期分は大部分の販売店が事前受注を終えており、好調な滑り出しになるのは確実です。 グレード構成は標準のハイブリッド、上級のアブソルート、安全パッケージ装備の最上級車アブソルートEXのサンタjaffのみ本体価格は標準のハイブリッドが...

記事を読む

NO IMAGE

12月下旬から16年2月上旬発売の「オデッセイHV」の事前予約受付を開始

ホンダは16年2月上旬に発売する「オデッセイHV」の事前予約受付を12月下旬から開始します。同パワートレインはアコードと同じ2L&2モーター&リチウムイオンバッテリー方式を採用。アコードHVのJC08モード燃費は30km/Lですが、オデッセイは車重があるので25km/L程度となります。 グレード構成は2WDのみで標準HVと上級の2タイプ。車両本体価格は350万~380万円でN...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ オデッセイHVとフリードの発売日程

オデッセイHVは16年2月上旬発売が濃厚 オデッセイHVは16年2月上旬発売で最終スケジュールを確定する見込みです。年内にも価格を決め、予約受付をスタートする予定です。 パワートレインはアコードと基本的に同一ユニットで2L&2モーター&リチウムイオンバッテリーの組み合わせです。2WDのみとなることから、370万円程度の設定となるのが濃厚です。 次期型フリードは16年4月下...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダ 2016年前半の新型車はオデッセイHVと次期型フリードだが投入時期は未定

ホンダは2016年前半に投入する新型2車種についてはオデッセイHVと次期型フリードに決まっているものの、正確な時期は未定です。オデッセイは1~3月、次期型フリードは4~6月の間で近く最終決定する見込みです。 八郷隆弘社長に交代し、新体制になったことから、新型車投入スケジュールを見直しはじめています。オデッセイHVはアコードと同じに2Lに2モーター&リチウムイオンバッテリーを組...

記事を読む

NO IMAGE

オデッセイHVの発売が16年3月以降に延期か?

ホンダは年内か16年早々に予定していたオデッセイHVの発売時期を16年3月以降に延期したようです。トップ交代で新体制となり、商品戦略見直しの一環と見られます。これによって同じ時期に投入の次期型フリードともに戦略ニューモデルは16年度の目玉車として先送りされることになります。同モデル2Lガソリンと2モーター&リチウムイオンバッテリーを組み合わせたストロングHVで軽自動車並の低燃費の達成がウリ。シリー...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。