「 安全装置 」一覧

あおり運転は重大な違反行為!罰則レベルと対策方法

あおり運転は重大な違反行為!罰則レベルと対策方法

最近ニュースであおり運転の話がありました。 自分はそれほど車に乗りませんので あおることもあおられることもないのですが、 運転が下手ですからあおられたら こわいだろうだろうと思います。 それであおり運転って違反行為なんですけど 「あおり運転違反」というようなのはない。 複数の違反で検挙されることになるようです。 ではどんな罰則があるのか? 調べてみ...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダセンシング採用モデル拡大

ホンダはフィットを始めとしたシャトル、グレイス、ステップワゴン、ヴェゼルなど年内にマイナーチェンジや一部改良するモデルについて、安全パッケージの「ホンダセンシング」採用モデルを拡大採用します。 登録車でホンダセンシングを装備していないのはフィットだけで、フィットは6月上旬にもマイナーチェンジして装備車を設定します。 この他、シャトル、グレイス、ステップワゴン、ヴェゼルも年内にマイナーチ...

記事を読む

NO IMAGE

自動運転ベータ2 日産が自動運転車を発売開始すると明言。各社の対応は?

自律自動運転という言葉の響きには未来感がある。非常にワクワクするし、走り慣れた道で自律自動運転が行われる車内にに身を置いてみたい。一方で自律自動運転が醸し出すイメージは千差万別だ。ボタンひとつで目的地へと運んでくれる完全なる自律自動運転を想像する人もいれば、ドライバーとセンサーの協調運転を思い描く人もいるだろう。 そうした中、実証実験車両で公道走行を繰り返しテレビCMも積極的な日産は、201...

記事を読む

NO IMAGE

日産から自動ブレーキ エマージェンシーブレーキ搭載車続々登場!

クルマが人を守る 日産の先進安全技術 日産が誇る先進安全技術。その中核が「クルマが人を守る」をキーワードにした「セーフティ・シールドコンセプト」だ。これは被害を軽減する「衝突安全技術」に加えて、危険な状態に近づけないとする「予防安全技術」の両側面から成り立つ日産独自の安全思想であり、この先、導入が期待されている自動運転技術の開発にも活かされている。 さらに日産では全方位の予防安全として自車...

記事を読む

NO IMAGE

予防安全装置で最もすぐれているのは?

予防安全装置は、 トヨタセーフティセンスC、ホンダセンシング、マツダi-アクティブセンス、スバルアイサイト、日産エマージェンシーブレーキ、スズキデュアルカメラブレーキサポート、ダイハツスマートアシストⅡ と言ったシステムが各社オプションなどで設定されているがどれがいいか? 現時点で最もすぐれた予防安全性能を持つのは、側方&後方警戒機能を加えたWRX S4とレヴォーグをおいて他ならない。前方の...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。