NA車だがパッソもフルモデルチェンジ!16年4月登場

コンパクトカーはガソリンエンジン搭載モデルの新型も16年に予定されていて注目。16年4月中旬に、パッソがフルモデルチェンジするのだ。

新型は現行型パッソの良さである扱いやすいコンパクトなボディサイズはそのままに、より広い室内空間を実現するのがポイント。ボディサイズは全長と全幅は現行型と同じで、全高が10mm低くなるだけだが、ホイールベースを50mm拡大。パッケージングの効率化が図られ、145mm、前後シート間隔が75mm広がっているという。現行モデルからの居住性アップはかなり期待できそう。

エンジンは現行型の1.3Lは廃止され、1Lの3気筒のみとなる。燃費はコンパクトカーのガソリンNA車ではトップクラスの性能をキープするというから、28km/L程度となりそうだ。

快適性にも力が入れられていて、フラットな乗り心地と安定感のある走りを追求。さらにクラストップレベルの静粛性を実現している。

モデルラインナップは「標準」と、ルーフ部をブラック塗装にした2トーンカラーの「MODA」の2タイプで、「スマートアシストⅡ」搭載車も設定されている。価格は110万~170万円程度と予想。同型車であるダイハツブーンも同時に一新される。

パッソ、フルモデルチェンジなんですね。4月登場なので、買い替えならそろそろ考えないといけないですよね。それで、買い換えるにしても値引きは期待できませんよね。だから、ちょっとでも今の愛車を高く売ったほうがいい。

そこでお得なのが一括査定。特にデータを入力するだけで営業電話が来る前に概略価格が分かるかんたん車査定ガイドです。30万円高く売れたら浮いたお金でオプション追加できますよ!

概略価格がスグわかる→>>かんたん車査定ガイド<<

パッソ 値引き

新型パッソ 値引き

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加