スポンサーリンク

日本で買える3気筒ターボ車 ランキング

排気量にかかわらず、一番楽しい3気筒ターボ車をランキング!

今日本で買える3気筒ターボ車の中でどれが1番か?

世界では、もはやコンパクト系小排気量エンジンのトレンドとも言える3気筒エンジン。日本車でもこの3月に発表されたスズキバレーノには新開発の1L3気筒直噴ターボのブースタージェットエンジンが搭載される。ホンダも同様のエンジンをリリース予定。フィーリングとしては今回ベスト3気筒にあげるフィエスタ(フォード)に匹敵するレベルだ。

まず1位にあげたフィエスタだが、パワーフィールがとてもフラットなのと3気筒とは思えないスムーズなフィーリング。つまり、振動レベルが3気筒とは思えないほどに低いのだ。さらにフィエスタのスポーティなハンドリングが、フラットトルクの3気筒エンジンのピックアップとコラボしてワインディングでもとても軽快で気持ち良い。3気筒エンジンとのベストマッチングな1台なのだ。しかし日本撤退のフォード、残念。

2位はBMW118i。この1.5L3気筒ターボエンジンは1気筒500ccのモジュラーエンジン。2L4気筒エンジンと同じシリンダー3気筒からなっている。ディーゼルエンジンともシリンダーなど一部共用しているのだ。とても静粛性が高く、1.5Lと1気筒あたりの排気量が大きいこともあり、スタート時などの低回転域からしっかりトルクが立ち上がる。そのためX1や2シリーズアクティブツアラーなどの重量のあるSUVやミニバンでも威力を発揮する。順位づけで2位に118iを持ってきたのはミニをはじめとした2シリーズなどのほかのモデルがFF横置きエンジンなどに対して1シリーズはFR縦置き。全長が短い直列3気筒エンジンの搭載によって前後荷重配分がより理想的なものになっているからだ。つまり、エコとハンドリングの両方に3気筒効果があるから。さらにZF製の8速ATが搭載され、3気筒エンジンを使い切れるギアリングだ。

このあと9位までにBMW系(ミニ含む)がランキングされるが、3位として選んだX1はSUVとしての前後バランスを評価。

その中で5位に食い込んだプジョー308に注目。プジョーは内製のダンパーを使い、サスペンションストロークにゆとりがある。この足さばきと1.2L3気筒ターボながら1750rpmから23.5kgmの最大トルクを発生する特性が、主に市街地走行レベルでレスポンスよく心地よい。

7位のポロブルーモーションは7速DSGとのコラボでJC08モード燃費は23.4km/Lという、ぶっちぎりの燃費がウリだ。このエンジン中低速で粘りがあるが高回転域でもへばらない。踏めばそれなりに走り、節約すれば脅威の燃費。住み分けがはっきりしていることを評価したい。

10位ルーテシアZEN0.9Lはオシャレだしユニセックスなデザインにひかれる。MTモデルのみだがアイドリングストップ機構が付いているのでエンストも怖くない。

3気筒ターボランキング

  • 1位:フォードフィエスタ 236万円
    1L3気筒ターボ、100ps/17.3kgm、JC08モード燃費1.7km/L(6DCT)
  • 2位:BMW118i 298万~364万円
    1.5L3気筒ターボ、136ps/22.4kgm、JC08モード燃費1km/L(8AT)
  • 3位:BMW X1 sDrive18i 385万~431万円
    1.5L3気筒ターボ、136ps/22.4kgm、JC08モード燃費15.6km/L(6AT)
  • 4位:BMW218iアクティブツアラー&218iグランツアラー 342万~414万円
    1.5L3気筒ターボ、136ps/22.4kgm、JC08モード燃費16.8km/L、(6AT、アクティブツアラー)
  • 5位:プジョー308アリュール、GTライン5ドア、SW 279万~338万8千円
    1.2L3気筒ターボ、130ps/23.5kgm、JC08モード燃費18.1km/L(6AT)
  • 6位:ミニ3ドアクーパー 266万~280万円
    1.5L3気筒ターボ、136ps/20.4kgm、JC08モード燃費17.9km/L(6AT)
  • 7位:VWポロブルーモーション 269万9千円
    1L3気筒ターボ、95ps/16.3kgm、JC08モード燃費23.4km/L(7DSG)
    (限定300台だがまだ在庫あり)
  • 8位:プジョー208スタイルのAT、アリュー、GTライン217万~259万円
    1.2L3気筒ターボ、110ps/20.9kgm、JC08モード燃費18.2km/L(6AT)
  • 9位:ミニ3ドアONE 226万~240万円
    1.2L3気筒ターボ、102ps/18.4kgm、JC08モード燃費19.2km/L(6AT)
  • 10位:ルノールーテシアZEN 208万円
    0.9L3気筒ターボ、90ps/13.8kgm(5MT)
  • 11位:プジョー2008クロスシティ 265万円
    1.2L3気筒ターボ、110ps/20.9kgm、JC08モード燃費17.3km/L(6AT)
  • 12位:シトロエンDS3シック 259万円
    1.2L3気筒ターボ、110ps/20.9kgm、JC08モード燃費19.8km/L(6AT)
  • 13位:アウディA1&スポーツパック1.0TFSI 249万~285万円
    1L3気筒ターボ、95ps/16.3kgm、JC08モード燃費22.9km/L(7Sトロニック)

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

トピック
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました