スポンサーリンク

メルセデスAMG GT、BMW i8、アウディR8比較

スーパースポーツの世界には、それを生み出す各社の哲学が常に強くアピールされる。スーパースポーツとしてのデザイン、そしてエンジニアリングの斬新さが最も強く感じられるのはBMWのi8。その姿を初めて見た時の感動は、かつてあのスーパーカーブームのなかで、ランボルギーニカウンタックの存在を知った時のそれにも似ている。

実際の走りにも、これまでのスーパーカーにはない独特なフィーリングがある。i8はエレクトリックモーターが前輪を、ガソリンエンジンが後輪を駆動する4WDモデル。パワーフィールは間違いなくスペック以上のものだし、徹底した軽量&低重心設計によってコーナリングも楽しい。

メルセデスAMG GTは、このi8とは対照的に、これまでの伝統的な手法を継承し、究極の運動性能を得たスーパースポーツといった印象だ。搭載されるV型8気筒ツインターボエンジンは、ターボラグなどという言葉とは一切無縁。アクセルペダルを踏み込めば、瞬間的に暴力的な加速Gに全身をおそわれる。

3月26日に日本発表となった二代目アウディR8は、アルミニウムとカーボンによるハイブリッド構造のフレームの強靭さ、そしてアウディが伝統とする4WDの駆動方式が生み出すスタビリティ、そして快適性が最大の魅力だ。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

BMWアウディベンツ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました