新型インプレッサは本当にいいのか?アクセラ、V40との比較

スバルインプレッサスポーツ2.0i-S

構成されている面そのものにソリッド感演出などの表現が弱く、初心者の厚化粧のように強く数多いキャラクターラインだけで表現されているデザイン。

一方シャシー性能はとても高く評価。ボディ剛性も高く、足はしなやかにバランスよく動き乗り心地もいい。

ステアリング系の剛性不足は要改良。しっかり感が弱い操舵系のフィーリングで車全体の高級感を残っているのが残念。

ギア本体取り付け部剛性は高め、逆にストローク握り部分をストローク感のあるものにしてやれば一気に上質な乗り味が演出できる。ブレーキはもう少しリアを効かせたい。

  • シャシー性能の高さは走り出してすぐにわかるハイレベルなものである
  • しかし、ステアリングラック取り付け剛性が弱く、操舵感が少々曖昧なのが残念
  • エクステリアデザインがあまりに未完成。面構成でデザインを作れていない分をキャラクターラインでごまかしている

スバルインプレッサスポーツ2.0i-Sアイサイト4WD主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4460☓1775☓1480
ホイールベース(mm) 2670
車重(kg) 1400
エンジン 水平対向4気筒DOHC
排気量(cc) 1995
最高出力(ps/rpm) 154/6000
最大トルク(kgm/rpm) 20.0/4000
トランスミッション CVT
サスペンション ストラット/ダブルウィッシュボーン
タイヤサイズ 225/40R18
JC08モード燃費(km/L) 15.8
価格 259万2000円

【広告】


マツダアクセラスポーツ15XD

デザインだけのための機能的に意味のない10cm以上のフロントオーバーハングは無駄。コンパクトカーという商品を作り上げていく上で胸を張って「デザインの良い車」と言えるのだろうか?

シャシー性能についてはフロントバネがソフトで動きすぎ気味なのに対して、逆にリアはショックアブの伸び側が少し強すぎ、動きに遅れがある。このため少し強いロールをさせると前後バランスが崩れる傾向で、姿勢の変化も大きい。

1.5Lでディーゼルターボは実用領域のトルクレスポンスに優れていてとても小気味よく仕上がっている。

  • フロントエンドが無駄に長すぎる。デザインのためのデザインであってはだめ。20mm無駄にしている分を室内スペースに当てるべき。
  • 1.5Lディーゼルターボは実用領域でのトルクレスポンスが素晴らしく実用的
  • シャシー性能はインプレッサに負けている

アクセラスポーツ15XD Lパッケージ主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4470☓1795☓1470
ホイールベース(mm) 2700
車重(kg) 1360
エンジン 直4気筒DOHCディーゼルターボ
排気量(cc) 1498
最高出力(ps/rpm) 105/4000
最大トルク(kgm/rpm) 27.5/1600-2500
トランスミッション 6AT
サスペンション ストラット/マルチリンク
タイヤサイズ 215/45R18
JC08モード燃費(km/L) 21.6
価格 268万9200円

【広告】


ボルボV40T3モメンタム

キャラクターラインに頼らずに前から後ろまで一体感とソリッド感がある面で構成がされたデザインや無駄の少ないプロポーションは秀逸。骨太で筋が通っていて、時間が経っても見飽きることがない。

シャシー性能については全体的にサスペンションの前後バランスやブレーキのタッチと前後配分などはいい。

一方、トルクステアなどが抑えきれていないのはボルボ車全般的に感じる粗削りな弱点。リアサス伸び側がちょっと強く、小さな路面ギャップを超える際に感じる底付き感も要改善。1.5Lガソリンターボエンジンはスムーズな吹け上がりが心地良い。

  • いっけん特徴のないデザインに見えるけれど、面構成など緻密に計算されたデザイン
  • サスペンションの前後バランスが絶妙。ロールの出方が前後バランスされていて姿勢変化が最小に抑えられている
  • エンジンはパワーはそこそこだが、実用回転域でトルクが大きく使いやすい

ボルボV40T3モメンタム主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4370☓1800☓1440
ホイールベース(mm) 2645
車重(kg) 1480
エンジン 直4気筒DOHCディーゼルターボ
排気量(cc) 1497
最高出力(ps/rpm) 152/5000
最大トルク(kgm/rpm) 25.5/1700-4000
トランスミッション 6AT
サスペンション ストラット/マルチリンク
タイヤサイズ 205/50R17
JC08モード燃費(km/L) 16.5
価格 384万円

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加