新型レクサスLS、新型カムリ登場

新型レクサスLS

当初はV6、3.5L HVのみだが後に3LターボとFCVも追加へ

15年の東京モーターショーに出展されたLF-FCをベースに、実に11年ぶりのフルモデルチェンジで2代目へと進化する次期型LS。

登場は11月以降だが、ホイールベースは3mを超え、全長5225mmに達するフラッグシップらしい、凄みのあるモデルとして満を持して登場する。期待大だ。

  • 新型LSで大きくこれまでよりも改善されるのは燃費性能。V6、3.5L+モーターのハイブリッド車で11.6km/Lから16.2km/Lと40%も向上。

【広告】


トヨタ新型カムリ

スタイリッシュFFサルーンとして登場!新パワートレーンは驚きの性能!

2017年1月には新型カムリがお目見えする。注目したいのはそのパワートレーンの「凄さ」だ。トヨタのニューアーキテクチャであるTNGAを採用する。

そのパワーユニットには世界トップレベルとなる約40%の熱効率を実現した新開発の直4、2.5Lエンジンをベースとする新型ハイブリッドが採用される他、V6エンジンを搭載するガソリン車にはトランスミッションに新開発の8速ATが載る。

これにより、加速性能と燃費性能の両方を大幅に向上させる。日本にはハイブリッド車のみの予定。

  • 北米で販売のボリュームゾーンとなるミドルサイズFFサルーンとして引き続き登場。現行型に比べてスポーティでエレガントな印象のスポーティサルーンとなる
  • トヨタ車のアイデンティティであるキーンルックを採用し、より鋭くスポーティなフロントマスクとなる次期型カムリ。全体のフォルムもスタイリッシュだ。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加