スイフト 新型プラットフォーム&3つのパワーユニットを搭載

欧州仕込みのRSグレードをカタログモデル化

83年に登場したカルタスの流れを汲み、2000年に誕生したスイフト。その三代目となる先代モデルのフルモデルチェンジから6年。4代目となる新型スイフトはついにデビューした。

先代モデルが質の高い走りとスタイルで好評だっただけに注目される新型スイフト。そのデザインは、縦長のヘッドライトやブラックに塗られたAピラーなどのデザインアイデンティティを踏襲し、これまでのイメージを残しながらさらに洗練されたスタイルになった。特に六角形グリルのフロントマスクは新鮮で印象的だ。

そのボディサイズは全長3840x全幅1695☓全高1500mm(2WD)。これは全長が10mm短くなった程度で先代モデルとほぼ同じ。ホイールベースが20mm延長されたが、サイズ感は従来とほぼ変わらないと言える。

この見た目どおり新型スイフトは基本的にキープコンセプトではある。が、中身が大きく変わっているのがフルモデルチェンジの大きなポイントになっている。

【広告】


新型プラットフォーム採用

その一つ目の肝となるのが新プラットフォーム「ハートテクト」の採用だ。昨年3月登場のバレーノで初採用された軽量&高剛性の小型乗用車用プラットフォームで、しなやかな乗り心地を追求した足回りと合わせて、優れた走行性能や燃費性能を実現。

軽量化についてはプラットフォームだけでなくボディやエンジン、足回りなど細部に至るまで徹底して行われ、先代から約100kgもの軽量化を実現。車両重量はグレードによって異なるが900kg前後と、同クラスモデルよりも100kg程度も軽い。

パワーユニットはターボをはじめ3タイプあり

さらに、新型最大のポイントと言えるのが3タイプ設定されたパワートレーンだ。新型には先代モデル同様に1.2LのNAエンジンが用意されるが、この1気筒あたり2本のインジェクターを装備する「デュアルジェットエンジン」は現行ソリオと同じK12C型へ変更。

その他、この1.2Lにモーター機能付き発電気を組み合わせたマイルドハイブリッド、そして1L、3気筒ターボのK10C型エンジンが設定される。

1.2Lエンジンのパワー&トルクは91ps/12.0kgmと先代モデルと同じ。1Lターボは、バレーノに採用されるハイオク仕様からレギュラーガソリン仕様に改良され、パワーは110psから102psへと下がっている。

ラインアップは大きく6グレードに分かれていて、1.2L NAエンジン車がXLとXGとRS、マイルドハイブリッド車がハイブリッドMLとハイブリッドRS、1Lターボ車がRStの1グレードのみ。RSとRStはスポーティ系で、その他が標準系という位置付けだ。

なお、このRS系は欧州の公道で徹底的にテストした新設計サスペンションを採用。ダンパーやパワステなどに専用チューニングが施される。

駆動方式は、XG、XL、ハイブリッドRS&MLにはFFの他4WDも設定。トランスミッションは1.2L NAエンジン車がCVTで2WDには5速MTも設定され、マイルドハイブリッド車はCVT、1Lターボは6速ATとの組み合わせ。

ただし、RSはマイルドハイブリッド車はCVTで、1.2L NAエンジン車は5速MTのみの設定となっている。

【広告】


マイルドハイブリッドの燃費は27.4km/L

JC08モード燃費は、1.2L NAエンジン車が24.0km/L(XGの2WD・CVT)、マイルドハイブリッド車が27.4km/L(ハイブリッドML・2WD)で、マイルドハイブリッド車は先代モデル(DJE車=26.4km/L)よりも向上。1Lターボは20.0km/Lで、これはハイオク仕様のバレーノと同じ。

その他、緊急自動ブレーキなどをセットにしたセーフティパッケージ装着車をXGを除くグレードにプラス9万1800~9万6120円で設定。

自動ブレーキは単眼カメラとミリ波レーダーを使って歩行者にも対応する新採用のシステムで、このパッケージは車線逸脱警報やハイビーム自動切り替え機能などもセットになっている。

プラットフォームからパワートレーン、それに安全装備と全てが新しい新型スイフト。価格帯は134万3520~184万5960円と先代モデルからは数万円程度のアップに抑えられていて、お買い得感もばっちりだ。

スイフト価格一覧

グレード エンジン ミッション FF 4WD
XG
1.2L NA
5MT/CVT 134万3520円 149万7960円
XL 5MT/CVT 146万3400円 161万7840円
RS 5MT 159万4080円
ハイブリッドML
1.2Lマイルド
ハイブリッド
CVT 162万5400円 177万9840円
ハイブリッドRS CVT 169万1280円 184万5720円
RSt 1Lターボ 6AT 170万4240円

新型スイフト&ライバルのスペック

車名 スイフト スイフト デミオ
グレード RSt(2WD) ハイブリッド
ML(2WD)
XDツーリング
(2WD)
全長☓全幅☓全高(mm) 3840☓1695☓1500 3840☓1695☓1500 4060☓1695☓1500
ホイールベース(mm) 2450 2450 2580
車両重量(kg) 930 900 1130
エンジン 1L直3ターボ 1.2L直4+モーター 1.5L直4
ディーゼルターボ
最高出力(ps)/最大トルク(kgm) 102/15.3 91/12.0 105/25.5
モーター最高出力(ps) 3.1
JC08モード燃費(km/L) 20.0 27.4 26.4
エコカー減税
(取得税/重量税)
80%/75% 100%/100%
価格 170万4240円(6AT) 162万5400円(CVT) 196万5600円
(6AT)
車名 アクア ノート フィット
ハイブリッド
グレード S(2WD) e-POWER X(2WD) Fパッケージ
(2WD)
全長☓全幅☓全高(mm) 3995☓1695☓1455 4100☓1695☓1520 3955☓1695☓1525
ホイールベース(mm) 2550 2600 2530
車両重量(kg) 1080 1210 1080
エンジン 1.5L直4+モーター 1.2L直3+モーター 1.5L直4+モーター
最高出力(ps)/最大トルク(kgm) 74/11.3 79/10.5 110/13.7
モーター最高出力(ps) 61 109 29.5
JC08モード燃費(km/L) 37.0 34.0 36.4
エコカー減税
(取得税/重量税)
100%/100% 100%/100% 100%/100%
価格 188万7055円
(電気式)
195万9120円
(-)
179万6000円
(7AT)

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加