トヨタハイラックス タイから直輸入13年ぶりの復活!

※ウィキペディアより

90年代のRVブームを盛り上げたものの、
04年からは海外でしか販売されていなかったハイラックスが13年ぶりに日本に帰ってきた。

初代ハイラックスの誕生は68年。

49年の歴史を持つピックアップトラックで、
今回発売されたのは15年5月にフルモデルチェンジした8代目。

その現行モデルは世界約180カ国の地域で、年間約50万台を販売。

ランクル同様、タフな性能で過酷な環境にある世界の国々で信頼を得ているピックアップが、現在のハイラックスなのだ。

海外ではシングルキャブなど豊富なボディバリエーションが用意される。

しかし日本で発売されたのはタイで生産されるダブルキャブの5人乗り。

エンジンは日本初投入で150ps/40.8kgmを発揮する2.4Lディーゼルターボを搭載。

トランスミッションは6速ATが組み合わされる。

ラインアップは「Z」「X」の2グレード。

駆動方式は4WDのみ。

この4WDは、ダイヤル操作で4Lも選択できるパートタイム式。

上級グレードのZにはアクティブトラクションコントロールやダウンヒルアシストコントロールが装備される。

発表日には、高さ60cmの丸太や25度の角度のある高さ2mの階段を使った特設オフロードコースでの走行が披露された。

雨で濡れたコースでも一切滑ることなく安定した走りを見せた。

販売は全国のトヨタ店。

価格はZが374万2200円、Xが326万7000円。

  • 商用車とあってカラーは地味めだが、デザインや素材によって上質さが演出されている。
  • アジアンクロスカントリーラリーに参戦しているTRDは、そのノウハウを活かしたパーツも用意。
  • リアデッキは荷物の積み下ろしのしやすさを考慮してバンパーを定位置に設定した。
    ボディはダブルキャブのみで最大積載量は500kg。

【広告】


ハイラックス Z

全長☓全幅☓全高(mm) 5335☓1855☓1800
ホイールベース(mm) 3085
最低地上高(mm) 215
エンジン 直4ディーゼルターボ
排気量(cc) 2393
最高出力(ps/rpm) 150/3400
最大トルク(kgm/rpm) 40.8/1600~2000
トランスミッション 6AT
JC08モード燃費(km/L) 11.8
駆動方式 パートタイム4WD
タイヤサイズ 265/65R17
価格 374万2200円

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加