トヨタ新型コンパクトトールワゴンの概要が判明

11月9日に発表、発売する新型コンパクトトールワゴンの概要が判明しました。パッソ/ブーンがベースでボディサイズは全長3700mm、全幅1670mm、全高1740mm。ライバルのスズキソリオに比べると全長が10mm短く、全幅は45mm広く全高は5mm低いサイズです。

パワーユニットは1L3気筒NA&ターボを搭載。NAはFFと4WDを設定、ターボはFFのみとなります。両側スライド再生ドアで、2列シートの5人乗り。2列目シートはロングスライドが可能です。

JC08モード燃費はNAのFF車が24.6km/L、ターボ車は21.8km/L。安心パッケージのスマートアシストⅡが標準装備されます。

なお、このモデルはダイハツが開発、生産し、自社ブランドで販売する他、トヨタ、スバルにもOEM供給されます。トヨタブランドはトヨタ全系列店で扱われます。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加