クラウンアスリート-TはIS200tとここが違う

10月1日に予定されているクラウンシリーズのマイナーチェンジでアスリートシリーズに今回のレクサスIS200tにも搭載される8AR-FTS型2L直列4気筒ターボエンジン搭載モデル「2.0アスリート-T」が設定される。

いつかはクラウンと思ってたんですが、このコピー1983年のもの。なんと30年以上前!
でも、今でも最後に乗るクルマだと思ってる人は多いはず。
そして、買い換える時は今の愛車はできるだけ高く売って下さい。7年落ち以上のクルマは
ディーラーで査定額が付きませんがカービューなら高く売れますから!

詳細はこちら→>>全国無料出張査定!!carivew愛車無料査定<<

直列4気筒2Lターボは最高出力235ps

これは現在のV6、2.5Lエンジンのリプレイスで、これによりクラウンアスリートは3.5L、V6、2L直4ターボ、そして2.5L直4ハイブリッドの3タイプとなり、いよいよ4気筒エンジンが主流となる。一方、ロイヤルにはこの2L直4ターボは搭載されず、2.5L、V6が継続されることとなる。クラウンに搭載される8AR-FTSのパワースペックは最高出力235ps/5200-5800rpm、最大トルク35.7kgm/1650-4400rpmとなり、IS200t用に対し最大トルクは同じながら最高出力は10psダウンしており、しかも発生回転がIS200t用では5800rpmなのに対しクラウン用は幅をもたせているのがポイント。おそらくよりフラットなパワー特性としてドライバビリティを重視した特性としているのだろう。JC08モード燃費は13.4km/LとIS200tよりちょっと良くなる。

新型クラウン&レクサスIS200t主要諸元

クラウン2.0アスリートS-T レクサスIS200t
全長 4895mm 4665mm
全幅 1800mm 1810mm
全高 1450mm 1430mm
ホイールベース 2850mm 2800mm
車両重量 1600kg 1550kg
エンジン 直列4気筒DOHCターボ1998cc
最高出力 235ps/5200-5800rpm 245ps/5800rpm
最大トルク 35.7kgm/1650-4400rpm 35.7kgm/1650-4400rpm
トランスミッション 8AT
JC08モード燃費 13.4km/L 13.2km/L
価格 430万円前後 454万4000円
【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加