新型クロスup!

VWは3気筒ユニットをup!に設定している。エントリーモデルのup!にエネルギー効率の高い3気筒エンジンはよく似合う。そのup!に新しい仲間が誕生した。クロスup!だ。前輪駆動のクロスオーバービークルである。

クロスup!乗り換えようかな~とか思ってます?
それなら今の愛車を下取りに出しますよね。
でもその前にカービューで今のお車をぜひ査定してみて!
驚きの買い取り価格が、なんと相場の30万アップもありとか?
カーナビがワンランクアップ出来ますよ!

詳細はこちら→>>あなたの愛車は今いくら?<<

雰囲気SUV。エコモデル登場

エクステリアは5ドアのup!をベースに全高を上げ、アウトドアテイストのドレスアップを施している。全高は1495mmから1520mmに、最低地上高は145mmから155mmへとやや高くなり、ホイールとタイヤは16インチにサイズアップされた。

クロスup!は、他グレードがボディ色だったバンパーをシルバーで仕上げている。ドアミラーやルーフレールもシルバーで統一され、ブラックのホイールアーチモールを配したスタイルは、標準のup!と比較して力強く、ポップな雰囲気が漂う。

内装はボディカラーがレッドの場合はインパネやシートもレッドになり、おしゃれだ。シックなイメージが好みならレッド以外のボディカラーを選択すればいい。そうすればダーク基調の落ち着いた配色になる。

クロスup!の車両重量は950kg。依然として1tを切る。軽量ボディのメリットで、75ps/9.7kgmのパワーとトルクを発揮する自然吸気の1L直列3気筒エンジンがうみだすパフォーマンスは気持ちよく、なかなか力強い。ただし、走りにはちょっとクセがある。トランスミッションはシングルクラッチ方式の5速2ペダルMT。初期のup!と比較するとかなりスピーディな変速になったが、シフトアップ時の減速感はまだ残っている。Dレンジ走行時は、燃費を重視して低回転を多用し、キックダウンはマイルドだ。スピーディーな加減速を望むユーザーは、マニュアルモードがお勧めである。

up!シリーズ用3気筒エンジンには、バランサーシャフトは未搭載。それでも特有の音や振動はうまく抑えられている。5000rpm以上では騒々しく感じられるものの、日常的なシーンでそこまで回す必要はまずない。約3000rpmの100km/h巡航を含め、排気量を考えるとかなり静粛性は高い。アイドリングストップの動作もスムーズだった。JC08モード燃費は25.2km/Lをマークする。

VWのクロスオーバーモデルは、ベース車と同等の運動性能確保を念頭に置いているように思える。それは、サスペンションを固めに仕立てる傾向が強い点から推察できる。クロスup!も例外ではない。低速では、16インチにサイズアップされて重量がかさんだホイールとタイヤの動きが気になるシーンがあった。

ボディー剛性は強靭であり、ガツンという不快なショックは巧妙にいなしてくれる。乗り心地が実にドイツ車らしい。速度が上昇するほど固さが取れ、高速道路ではフラットで落ち着いたフィーリングが楽しめた。フットワークは、高い車高を感じさせない。ロールを抑え、安定した姿勢で曲がっていく。VWブランドにふさわしい走りだった。ステアリングのパワーアシストはやや強めである。

感心した点は室内の作りだ。実にしっかりとしている。ドアの開閉音に始まり、ステアリングの握り心地、各種スイッチの操作フィールに至るまで、重厚な操作感で統一されていた。ベーシックモデルながら、VW車の一員であることが瞬時に理解できる上質感がある。ただし快適装備はほとんどない。エアコンはマニュアルタイプである。

クロスup!は、シティユースにぴったりで、どこかへ遊びに出かけたくなるクルマだ。3気筒ユニットは力強く速度を上げるほど安定感が増すフットワークは頼もしい。充実した安全装置をはじめ、行動的なユーザーにぴったりのニューカマーである。

主要諸元と主要装備

グレード クロスup!
全長☓全幅☓全高(mm) 3570☓1650☓1520
ホイールベース(mm) 2420
トレッド(mm) F1415☓R1415
車重(kg) 950
エンジン(プレミアム仕様) 990cc直3DOHC12V
システム最高出力((kW(ps))/rpm) 55(75)/6200
最大トルク(Nm(kgm)/rpm 95(9.7)/
3000~4300
JC08モード燃費(km/L) 25.2(燃料タンク容量35L)
サスペンション Fストラット/Rトレーリングアーム
ブレーキ Fベンチレーテッドディスク/Rドラム
タイヤ&ホイール 185/50R16+アルミ
駆動方式 FF
乗車定員(名) 4
最小回転半径(m) 4.6
価格 5SMT 194万円(ハンドル位置:右)

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加