使い勝手も質感も、価格にも磨きをかけた新型VWゴルフトゥーラン

国産ミニバンの脅威になりそうなのが新型ゴルフトゥーラン。サイズの使い勝手も、動力性能も先代を上回りしてエントリーモデル価格が約284万円!モデル発表会のとき、「新生VWの第1弾です」とVWサイドが高らかに宣言していたのが自信の表れ。

まずボディサイズ。先代比較で全長+130mm、全幅+35mm、ホイールベース+110mmなどと大きくなり、スタイリッシュ・ワイドなプロポーション。広くなった室内空間には余裕が感じられ、2~3列目で最大5座が独立できるので(こういう部分は輸入車の強み)、シートアレンジは多彩だ。3列目に乗り込む際には「イージーエントリー機能」があり、チャイルドシートに早変わりする機能にも驚いた(オプション設定)。

ボディは大きくなったが車重は先代比較で20kgも軽量化。1.4L、TSIターボエンジンがダイナミックで安定感ある走りを見せてくれる。男性(お父さん)が求める「走れるミニバン」がここにある。

ゴルフトゥーラン(コンフォートライン)

全長☓全幅×全高(mm) 4535☓1830×1660
ホイールベース(mm) 2785
車重(kg) 1560
エンジン 1394cc、直4DOHCターボ
最高出力(ps/rpm) 150/5000-6000
最大トルク(kgm/rpm) 25.5/1500-3500
JC08モード燃費(km/L) 18.5
エコカー減税(取得税/重量税) 80%/75%
価格 317万円

新車導入で、買い替えますよね。旧型の大幅値引きを狙うのもありますし。それで、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格なんですが、ディーラー下取りよりお得なのが一括査定。特にデータを入力するだけで営業電話が来る前に概略価格が分かるかんたん車査定ガイドです。30万円高く売れたら浮いたお金でオプション追加できますよ!

概略価格がスグわかる→>>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<<

●外車、高く売れます!→外車王 輸入車・外車査定

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加