スポンサーリンク

デミオ マイナーチェンジ 試乗

記事内に広告が含まれています。

マツダからデミオマイナーチェンジ。2014年9月だったのでわずか1年半でマイナーチェンジと思ったら、内外装はびっくりするほど変わっていない。エクステリアではルーフ後端にシャークフィンアンテナが装備された程度の差異で、あとはワイパーブレードがフラットタイプに変更されたのみ。インテリアの変更は一切なし。シートヒーターが標準装備となったのが唯一の変更点である。

ではいったい何が変わったのか。ずばり、ディーゼルエンジンのアクセルレスポンスの改良がポイントなのだ。デミオ登場直後の1.5Lディーゼルターボは、アイドリング域からのごく低回転でのトルク、アクセルに対するレスポンスがイマイチだったが、見事に改善されていた。1000回転に満たない領域での微小なアクセル操作に対しエンジンがしっかりと反応してくれるのでスタートからアクセルワークに気を使う必要がない。これはAT仕様にも言えるのだが、1000~2000回転域でのピックアップが格段によくなっており、街中でのキビキビした走りに磨きがかかった印象。

この他にもガソリン車を含めシリーズ全体で遮音効果の向上などが実施されている。価格はツーリング以上のグレードで2万1600円アップした。

デミオ進化のポイント

●ディーゼルエンジンの精密過給制御によりアクセル操作に対する応答性を向上

●ディーゼルエンジンにナチュラルサウンドスムーザーを採用し、ディーゼル音を低減

●遮音ガラスの採用などにより、室内静粛性の向上

●フロントシートヒーター送標準装備化、シャークフィンアンテナ採用、フラットワイパー採用

デミオXDツーリング主要諸元

全長☓全幅☓全高(mm) 4060☓1695☓1500
ホイールベース(mm) 2570
車重(kg) 1130(1080)
エンジン 直4DOHCディーゼルターボ、
1498cc
最高出力(ps/rpm) 105/4000
最大トルク(kgm/rpm) 25.5/1500-2500
(22.4/1400-3200)
JC08モード燃費(km/L) 26.4(30.0)
サスペンション(F/R) ストラット/トーションビーム
エコカー減税(取得税/重量税) 免税
価格 196万5600円

※6AT車のスペック。カッコ内は6MT車のスペック。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
ナビクル車査定ならたった45秒の無料査定です。
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼

ナビクル車査定

 

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

マツダモデルチェンジ
新車情報comをフォローする
新車情報com
タイトルとURLをコピーしました