車を売る時HDDナビに録音した音楽はどうなる?

車の買い替えを検討中なのだがHDDナビに録音されている曲を消去できるのかが気になる。好きな音楽がナビに残ったまま次の人に車がわかるのはお互いに困るような気がする。また録音した曲を次の車に移すことはできるのでしょうか?こんな疑問を見つけました。

そういえば、自分が昔乗っていたプリウスはCDが聞けてたんですが、今乗っているアクアにはCDプレーヤーがなくなってたんですよね。

音楽はもう配信されるとか、スマホで聞くとかSDに録音するとかして聞くもので、CDで聞くとか、HDDナビに録音するとかいう時代じゃなくなったってことなんでしょう。

そもそも、ナビ自体がスマホでいいじゃないか、って感じになってきてますからね。

それでそのHDDナビに録音された音楽はどうなるのか?という回答はこんな感じでした。

【広告】


HDDナビに録音した音楽は消去できるが移動はできない?

HDD(ハードディスク)ナビは車内で聞いたCDを録音してくれるので便利。そう思っている人はたくさんいるでしょう。

でも車を売却する時に録音された曲が残っているのは売るほうも買うほうも厳しいものがあります。音楽の趣味趣向は人によって異なりますからね。

そこのところはどうなのかと言うと、ちゃんと画面に消去というスイッチがあるので、1つずつあるいは一括して消すことができます。

では、もう一つの疑問である「録音した音楽を次の車に移動することはできるのか?」はどうか。

長年たくさんの曲を録音してきた人ならそこは確かに気になるところですよね。

しかし、残念ながら「著作権法違反になるので音楽の移動はできません」というのがデジタル機器に強い自動車評論家の回答でした。

愛車に録音した音楽を外に持ち出すのは違法であり、またそのために音楽を移動できる機能はHDDナビにはないということです。

法律で禁止されているのではいかんともしがたいところ。愛車のナビに溜め込んだ好きな曲も次の車用にもう一度SDカードなどに録音し直さなければなりません。手間はかかりますが次からはこういう心配や面倒がなくなると思って頑張るしかありません。

【広告】


HDDナビは衰退傾向?

ところでHDDナビは衰退の一途を辿っているとか。

カロッツェリアの最高ブランドであるサイバーナビの最新作ではHDD方式をやめたそうです。

「HDDは本来熱や振動に弱く車で使うには向いていない。そのためどうしてもコスト高になります。それに対しメモリーナビは熱や振動に強く、また近年はコストダウンが進み容量も劇的に増えてきたのでHDDで頑張る必要がなくなってきました。この流れは今後も変わらないでしょう」

ということです。

メモリーナビで音楽を楽しむにはCDそのものを聞くかSDカードやスマホなどに音楽データを記録し、再生することになります。

なお、SDカードを買うなら容量は32GBで十分。それでも3000曲は余裕で入ります。64GBになると急に高くなりますから。

32GBのSDカードは1000円台、64GBは4000円~5000円が相場ですから、確かにその差は大きいですね。

【広告】
【広告】

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加