「 2017年11月 」一覧

NO IMAGE

ホンダは来春SUVラインアップ強化、N-ONEは廃止か?

ホンダは来春、SUVのラインアップ強化で巻き返し ホンダは18年3月にヴェゼルをマイナーチェンジ、5月に新型CR-Vを投入することでSUVラインナップを強化し、SUVの分野で増販攻勢を図る方針です。 ヴェゼルのマイナーチェンジの内容は内外装のデザイン変更、新グレード&ボディカラーの設定、安全パッケージ「ホンダセンシング」の進化バージョンの標準装備など。 CR-Vは、先に開催さ...

記事を読む

NO IMAGE

日産の検査不備の影響と新型リーフの納期

日産の登録者販売の完全正常化は12月からか? 日産は度重なる完成車検査不備の対応策として、生産車両の出荷を停止していましたが、態勢が整ったとして11月7日に出荷を再開しました。 しかしながら、各生産工場から日産販売店への配車には船や輸送用車両での移動、それに準備などで数日間かかることから、完全な復帰を果たすのは12月になる見通しです。 したがって、11月時点の登録実績は前年に対して各...

記事を読む

あおり運転は重大な違反行為!罰則レベルと対策方法

あおり運転は重大な違反行為!罰則レベルと対策方法

最近ニュースであおり運転の話がありました。 自分はそれほど車に乗りませんので あおることもあおられることもないのですが、 運転が下手ですからあおられたら こわいだろうだろうと思います。 それであおり運転って違反行為なんですけど 「あおり運転違反」というようなのはない。 複数の違反で検挙されることになるようです。 ではどんな罰則があるのか? 調べてみ...

記事を読む

NO IMAGE

レクサスUXとスープラの販売予定

レクサス初のコンパクトSUV来年冬デビュー! 残念ながら東京モーターショーで公開されなかったレクサスUX。 プラットフォームはトヨタのC-HRと共用するが、UXはC-HRの姉妹車ではない別のレクサス初のコンパクトSUVとして来年冬に登場する。 搭載されるパワートレインは、新開発となる2Lと2.5Lのガソリンエンジン、それに2.5Lハイブリッドになる模様。 C-HRの1.8Lハイ...

記事を読む

NO IMAGE

スズキ 次期ジムニー 本格的クロカン性能を継承 シエラも一新

欧州ではテスト走行の様子が撮影されていたこともあり、今回の東京モーターショーでコンセプトモデルがお披露目されるかと思われた次期型ジムニー。 残念ながら出展されなかったが、開発は順調に進んでいるという。 その次期モデルのエクステリアデザインは、現行型よりも全体的にスクエアなフォルムへと変身。 ベンツGクラスのようなクロカン4WDテイストがより強調される。 中身の方もジムニーら...

記事を読む

NO IMAGE

三菱次期型デリカD:5は日産共用プラットフォームに新型PHEV搭載!

三菱自動車は10月18日、19年度の世界販売台数、売上高とともに30%以上伸ばすことなどを盛り込んだ、17年度から3カ年の中期経営計画を発表。 この計画は新型車の投入も予定したもので、計画の期間中にグローバルで改良モデルを含めて全11車種を投入すると説明。 もちろん日本国内の商品投入計画も重視され、その中の目玉となるのが次期型のデリカD::5だ。 現行型のデリカD:5はデビューか...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタカローラがスポーティに生まれ変わる!オーリスには4WDターボも

誕生から50周年を昨年迎え、先月11日にマイナーチェンジを受けたばかりのカローラだが、12代目モデルとなる次期型のキーワードは「原点回帰」。 次期型カローラの開発担当者もベーシックな部分は手堅くおさえながらスポーティさを盛り込んでいるのだという。 現行型ではヴィッツと同じBプラットフォームを採用し、これまでカローラは5ナンバーサイズを堅持してきたのだが、次期型ではいよいよ全幅1700m...

記事を読む

NO IMAGE

日産 NISMOモデル投入予定情報

日産が昨年のノートから進めているe-POWER戦略を日産車全体の方向性とするならば、もうひとつ大きな柱となるのがスポーツモデルの方向性。 それはもちろん、NISMOモデル戦略のことを指している。 東京モーターショーでは新たに新型リーフに早くもNISMOモデルのコンセプトがワールドプレミアされたほか、同じくセレナNISMOも出展された。 現在、日産車にNISMOが設定されているのは...

記事を読む

NO IMAGE

ダイハツ ウェイク、アトレー、ハイゼット、ブーン、トールのマイナーチェンジ

11月中にウェイク、アトレー、ハイゼットをマイナーチェンジ ダイハツは11月にウェイク、アトレー、ハイゼットをマイナーチェンジして、安全パッケージ「スマートアシストⅢ」の標準装備車を設定します。 その改良型の発売日は11月12日にアトレーとハイゼット、11月30日にウェイクとなっています。 マイナーチェンジでは、内外装のデザイン変更、新グレード&新ボディーカラーの設定などで商...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタオーリス、FJクルーザー、アルファード/ヴェルファイア情報

次期型オーリスはカローラ店を加えた3系列店で併売 18年中盤番にもフルモデルチェンジする予定の次期型をオーリスは従来のトヨペット店、ネッツ店併売から、新たにカローラ店を加えた3系列店扱いとなる見込みです。 次期型はトヨタの次世代車作りの考え方であるTNGAを採用します。 パワートレインは1.8Lハイブリッド、ガソリン1.5L&1.8L、1.2Lダウンサイジングターボを搭載。 ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ・レクサス新車2018~2020年予定情報

トヨタの新車情報です。 トヨタ車 2018年 1月: アルファード/ヴェルファイア 1月にビッグマイナーチェンジ。 両車とも標準モデルとエアロモデルが設定される。 最高出力は300psオーバーか? トヨタセーフティセンスP標準装備。 渋滞でのイージードライブ実現。 春: 新型カローラ 12代目カローラは3ナンバーでスポーティに。 ...

記事を読む

NO IMAGE

ダイハツ スマートアシストⅢを全車に装備予定

ダイハツは18年中に全乗用車に「スマートアシストⅢ」を装備 ダイハツは18年中にも全乗用車に、最新安全パッケージ「スマートアシストⅢ」を標準装備する方向で開発を進めています。 昨年11月にタントをそれまでのⅡからⅢに進化させたのを皮切りに、今年5月はフルモデルチェンジした新型ミライース、8月はムーブ、9月はムーヴキャンバスへとスマートアシストⅢの採用を広げています。 残るは軽自動車の...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。