「 2018年04月 」一覧

NO IMAGE

マツダCX-5改良モデル。新型は出来が良い!

発売から約1年、マツダCX-5がガソリン&ディーゼルモデル共に商品改良を受けて進化した。 ガソリンモデルは2.5L車のみに4気筒→2気筒への気筒休止システムが追加され燃費性能を向上。 高速道路などを負荷が少ない状況で4気筒の中央2気筒を休止する。 気筒数を減らす=排気量を小さくするのと同じ効果があるわけで、相対的によりスロットルを開く効果が発生してポンピングロスを小さくす...

記事を読む

NO IMAGE

今年中にデビューするSUV6台

2018年にデビューするSUV6台をご紹介 7月登場 新型ジムニー 伝統を取り入れたレトロ&モダンな角ばったスタイルに、初代以来のラダーフレームを組み合わせている。 4WDシステムはローレンジ付きの新世代電子制御式4WD、「オールグリッププロ4x4」を採用する本格派。 エンジンはR06A型の658cc直3DOHC(52ps/6.4kgm)とR06A型658cc直3ターボに...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダN-VANは5月下旬に繰り上げ発売か?

ホンダの新型商用車N-VANは、当初今夏の8月頃に発売を予定していましたが、5月下旬に繰り上げて投入する見通しであることがわかりました。 4月には販売店のホンダカーズ向け商品説明会を実施する予定です。 N-VANは現行型N-BOXのプラットフォームを使い、ボディタイプは標準ルーフとハイルーフの2タイプ設定。 助手席側ドアの開口部をピラーレスにして、嵩物の出し入れがしやすく、便利な...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ ヴィッツ、ヴォクシー、ノア、エスクァイア情報

5月31日、ヴィッツを一部改良。特別仕様車も設定 トヨタは5月31日、ヴィッツを一部改良して、安全運転支援システム「トヨタセーフティセンスC」を改良すると同時に、特別仕様車「アミー」を設定して発売します。 安全運転支援システムは踏み間違い防止装置の「インテリジェントソナー」や自動ブレーキシステムに歩行者検知機能が追加され、名称は「C」を外した「トヨタセーフティセンス」とします。 特別...

記事を読む

NO IMAGE

新型ハリアー4月発売決定!精悍さに安心をプラス

トータルカスタマイズを謳うアルパインスタイルからマイナーチェンジ後のハリアーが4月に発売予定。 スタイリッシュなエクステリアに加えて、新たにセーフティの機能を手に入れた。 やりすぎない自然なカスタマイズとして評価の高いアルパインスタイルからハリアーのマイナーチェンジ後モデルがもうすぐ発売になる。 従来からのコンセプトであるスポーツ、スパルタン、シャープ、シンプル、スマートの五つの...

記事を読む

NO IMAGE

スバル 新型フォレスター6月発表

3月28日に開幕するニューヨークショーで、ワールドプレミアする日本車の一番の大物が新型フォレスター。 現行型が12年に登場してから実に6年ぶりとなるフルモデルチェンジを受けることになる。 今回のニューヨークショーで公開されたフォレスターの量産型仕様は、スバルがここ最近推し進めている「ダイナミックxソリッド」をボディ各所に取り入れたタフでSUVらしい塊感のあるエクステリアとなっている。 ...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。