トヨタスポーツカー戦略の大中小 S-FR、スープラ後継車、86ビッグマイナーチェンジ

なかなか具体的な動きが見えてこないトヨタのスポーツカー戦略だが、まずは「86」が初のマイナーチェンジを実施することから動きが始まる。

4月のニューヨークショーで初公開されたマイナーチェンジモデルでは内外装の変更が明らかにされているが、本質はそこではない。現在「徹底的にチューニングを煮詰めている」と開発に関わる関係者が言うように、スポーツカーに最も大切なシャシー性能を磨き上げていると言うから楽しみ。エンジンは吸排気系のファインチューンにより5psアップの205psにパワーアップし、6MTのギア比はローギアード化されてよりアクセルワークに対するピックアップが高まる。このマイナーチェンジ86のデビューは8月の予定。

それとともに気になるのはスープラ後継と言われるFRスポーツと、東京モーターショーに出展されたS-FR。「スポーツカーはしっかりとやって行かなくてはならない。86については次期型の話はまだまだです。その前にやらなければならないことが山積みです」と、スポーツモデル開発統括責任者の多田氏は言う。スープラ後継車とS-FRの開発が進行していることを感じさせる。

「スポーツカーは文化です。86からのステップアップを求める声もありますし、逆にもっと間口の広い、入り口のスポーティーカーを求める声もある。こうしたニーズに応えるためにも大、中、小としっかりとラインアップを構築していきたい」と多田氏は続ける。今後の動きに注目したい。

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド

 


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加