ボルボ

ボルボ

ボルボV60のすべて Kindle 無料

ニューモデル速報 インポート Vol.65 ホ゛ルホ゛V60のすへ゛て 管理人です。 今回は、ボルボV60のすべて Kindle 無料、のご紹介です。 管理人、ボルボは丈夫なクルマ、という程度しか印象がありませ...
ボルボ

ボルボXC40のすべて Kindle 無料

ニューモデル速報 インポート Vol.66 ホ゛ルホ゛XC40のすへ゛て 管理人です。 今回は、ボルボXC40のすべて Kindle 無料、のご紹介です。 管理人、ボルボは丈夫なクルマ、という程度しか印象がありません。...
VW

ボルボS90Rデザイン、新型アウディQ2、新型VW up!最新情報

ボルボS90 R-Design & V90 CC それまでのフォードグループから離れ、ボルボオリジナルのプラットフォーム、パワートレーンを新開発した「新世代ボルボ」の第一弾として昨年登場したのがクロスオーバーSUVのXC90。 その...
ボルボ

新世代ボルボ!XC90に続く新プラットフォームのセダン&ワゴン

XC90で一新された新世代プラットフォームSPAを採用したアッパーミドルサルーン(S90)とステーションワゴンV90が登場。 クラス的にはベンツEクラスやBMW5シリーズなどとライバルとなる堂々たるサイズ感。エンジンは直4、2LでT5...
5ドアハッチバック

日欧Cセグメントハッチバック10車

新型インプレッサがデビューし、にわかに脚光を浴びているのがCセグメントカテゴリーだ。 VWゴルフをベンチマークとして新開発のプラットフォームが与えられた新型インプレッサは、大幅に完成度を上げて登場したが、その好敵手であるアクセラも今夏...
インプレッサ

新型インプレッサは本当にいいのか?アクセラ、V40との比較

スバルインプレッサスポーツ2.0i-S 構成されている面そのものにソリッド感演出などの表現が弱く、初心者の厚化粧のように強く数多いキャラクターラインだけで表現されているデザイン。 一方シャシー性能はとても高く評価。ボディ剛性も高く、...
ボルボ

ボルボXC60T5AWDクラシック 新開発Drive-Eパワートレーンが魅力

「ボルボ XC60 T5 AWD クラシック」は、エンジンを従来の2.5L直列5気筒ターボ+6速ATから、新開発のDrive-E(ドライブ・イー)パワートレーンである2L直列4気筒ターボ+8速ATに変更したモデルだ。 出力およびトルク...
ボルボ

ボルボV60ポールスター 超本格スポーツの走り

「ポールスター社」はもともとボルボとは資本関係のない別会社だったが、昨年7月にボルボが完全子会社化した、モータースポーツ&ハイパフォーマンスモデル開発部門である。ベンツのAMGやBMWのMのような存在だ。 今回導入されたS60/V60...
ボルボ

人気のボルボV40がマイナーチェンジ7月5日発売

かっこいい、安全、手頃な価格の三拍子が揃ったモデルとして2013年2月に日本に導入されたボルボV40は大ヒット。今では日本におけるボルボ車の4割強を占める定番モデルとなっている。 そのV40がデビューから3年半を経過してマイナーチェン...
ボルボ

最強のボルボが新コンセプトでダウンサイジング

直列6気筒のほうがいいに決まってる!かつてのT6エンジンは、溢れ出るトルクと魅惑の6気筒サウンドと、4WDの威力により安定した速さを持つプレミアムGTカーの個性が光った。対して新型は、新たな直4エンジンによりさらに鋭いハンドリングを実現した...
ボルボ

ボルボ新型XC90

すべてゼロから作る。新型ボルボXC90はニュースにあふれている ゼロからの構築をまず象徴するのがボルボ自前で開発された新プラットフォーム「SPA」。4気筒以下、2L以下という定義にした新しい「ドライブEパワートレーン」を搭載することを前提...
PHV

ボルボXC90 1月27日発売

ボルボの新世代プラットフォームである「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」を初採用し、先代XC90比120kgもの軽量化を実現した。また、新型XC90には、ボルボとして日本に初めてプラグインハイブリッドモデルを導入する。「...
ボルボ

クリーンディーゼルでスポーティなボルボV40

ボルボにおける「Rデザイン」というのは日産におけるNISMOバージョンだったり、スバルにおけるSTIのような存在。ベースモデルに対しスポーティーなサスペンション&性能を与え、内外装にもスポーティなデザインを盛り込んだスペシャルモデル...
ボルボ

ボルボ新時代のクロスカントリー登場!

意欲的にニューモデルを投入するボルボ。10月6日に発表されたV60クロスカントリーは「XC」シリーズよりもカジュアルなクロスオーバーで、スポーツワゴンとSUVの融合をねらったモデル。とはいえ最低地上高200mmというのはXC70よりも5mm...
MINI

クリーンディーゼル車比較

かつての嫌われ者、ディーゼルの再評価がマツダの功績により進んでいるが、ここに来て海外メーカーも続々とクリーンディーゼル搭載車を上陸させ始めた。マツダは自らが開拓した市場で優位を保てるか。 国内ではクリーンディーゼルといえばマツダ、とい...
タイトルとURLをコピーしました