ランドクルーザープラドのクリーンディーゼルの受注ピッチは一段落か

6月17日に発売したランドクルーザープラドの2.8Lクリーンディーゼル車はスタートダッシュでは約1万台に対するほどの人気ぶりでしたがここに来て受注ピッチが一段落した状況です。首都圏にあるトヨタ店の営業マンによると、「長い間発売を待っていた一定のお客さんが一斉に買い求めて集中しました。2ヶ月以上が経過し一巡したので最近になって急にブレーキがかかりだしています」という。現在月産2000台規模で増産していますが、まだ4ヶ月程度の納車待ちの状態にあります。バックオーダーを紹介した時点では販売が急激に頭打ちに転じる可能性もあります。

【広告】
【広告】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加