ソリオ

スズキ

スズキ クロスビー、ソリオ、アルト情報

クロスビーのヒットで年間登録者販売が15万台? スズキが昨年12月下旬に発売した新型コンパクトSUV「クロスビー」の販売が好調な滑り出しを見せています。 この1月の登録実績は2442台でソリオの3442台、スイフトの2664台に次い...
ソリオ

ソリオが買い!最新プチバン5車比較

プチバンは全てファミリー向けだが、各車種が独自の特徴を備え、使用目的に応じて選べる。高齢者のいる世帯では、助手席の乗降性が優れたポルテ&スペイドは便利だ。 キャンプに出かけたり、たくさんの荷物を積んだり車中泊を楽しむならフリー...
スズキ

スズキソリオ NEWハイブリッドの走りは?

最近のスズキはパワートレイン関連の技術革新が実にアグレッシブ。ワゴンRなど最多量販車である主力軽自動車をほぼすべてマイルドハイブリッド(S-エネチャージ)化したのをはじめ、1.2LのNAなどではツインインジェクター(デュアルジェット)を採用...
スズキ

プチバン戦争勃発?トール登場で販売競争が激化!

この10年間ほどで軽自動車は急速に進化した。車内が広く、質感も高まり、安全装備も充実。燃費数値は10年前の1.7倍前後まで向上したから、燃料代は数値的には以前の6割程度ですむ。売れ行きも急速に伸びて、14年には新車販売される車の41%が軽自...
スズキ

ソリオフルハイブリッド発売。ワゴンRもフルハイブリッド?

ソリオフルハイブリッドが11月29日発表、発売。車両本体価格は190万人程度からか? 11月29日にEV走行が可能なソリオのフルハイブリッドを発表、発売します。標準ボディとバンディットで計3グレードが用意され、価格は190万円程度からと従...
スズキ

年末ボーナス商戦!コミコミ350万円のスズキ車は?

イグニス 138万2400~177万8760円 2WDの車両重量は880kgと軽く、マイルドハイブリッドの1.2Lエンジンは十分な性能を発揮して燃費もいい。操舵感は適度に機敏で、最低地上高が180mmだからデコボコも乗り越えやすい。 ...
スイフト

ソリオフルハイブリッド車、次期型スイフト&ワゴンRは11~12月に発売決定

スズキは燃費測定法の不正発覚で発売が延び延びになっていた、ソリオフルハイブリッド車、次期型スイフト、次期型ワゴンRの発表、発売を年内の11~12月に実施する方針です。 ソリオフルハイブリッド車は11月29日の発表、発売に決めたようです...
スズキ

ソリオストロングハイブリッドは11月の投入か?

EV走行が可能な「ソリオストロングハイブリッド車」は今秋の11月にも発売される見込みです。 これまで目標としていた燃費数値がクリア出来なかった事や、現行のアシスト方式であるマイルドハイブリッドモデルが月販4千台ペースと当初目標としてい...
スズキ

ソリオのストロングハイブリッド投入時期は再延期か?

今年の夏前に投入を予定していたソリオのストロングハイブリッド車ですが、今秋以降に発売を再延期する方向で検討している模様です。 原因は分かっていませんが、現行のマイルドハイブリッド車の売れ行きが好調で、生産が追い付かない状況にあるための...
スズキ

ソリオG vs ソリオMX(マイルドハイブリッド)どっちが買いか

ソリオはマイルドハイブリッドを搭載する。モーター機能付き発電機が減速時の発電、アイドリングストップ後の再始動、エンジン駆動をアシストする。ただし、モーターの最高出力は3.1psで1回の駆動時間も最長30秒。モーターのアシスト感が少ないシステ...
スズキ

ソリオストロングハイブリッドの投入は4月以降に

ソリオに設定するEV走行可能なストロングハイブリッド仕様は2月中旬現在で今年4月以降の投入としており、まだ正式名発売日程が決まっていない状況にあります。 現在発売中のマイルドハイブリッド仕様が好調な販売推移を見せており、バックオーダー...
スズキ

ソリオのストロングハイブリッドは12月中旬に発売

スズキは12月中旬にもソリオにEV走行が可能なストロングハイブリッドを設定し発売します。現行1.2Lエンジンとモーター2クラッチ&リチウムイオンバッテリーを組み合わせたシステムを採用。2WDマイルドハイブリッドの40万円高の220万...
スズキ

新型ソリオが好調スタート。12月27日までキャンペーンを展開中

スズキが8月26日にフルモデルチェンジした新型ソリオが好調の販売のスタートを切っています。9月中旬現在の納期は2ヶ月待ちの11月中旬になっています。 ソリオ、人気ですね~すでに2ヶ月待ちですか。乗り換えるにしてもこれだけ売れると値引は...
S-エネチャージ

ソリオ ハイブリッド コンパクトクラスの本格HVと比べて走りはどう?

「マイルドハイブリッドは軽自動車のS-エネチャージとは違うの?」と疑問を感じたのが新型ソリオのエンジンだ。モーター機能付き発電機のISGが電装品に電力を供給する発電アイドリングストップ後の再始動、燃費低減のため駆動力の支援(ハイブリッド機能...
スズキ

新型スズキソリオ+バンディットデビュー

新方程式発見!!コンパクトボディ+威風堂々フロントグリル+安定感=新型ソリオ・ハイブリッドMZ。室内は3列シートミニバンに匹敵するスペースを誇る。燃費性能は抜群で使いやすい。かつ、便利なミニバンの主要機能をフル装備。ニューモデルがデビューし...
タイトルとURLをコピーしました