「 話題の車をご紹介 」一覧

NO IMAGE

ふるさと納税 FY98-978 新幹線 車シートカバー

【ふるさと納税】FY98-978 新幹線 車シートカバー (E2系はやて) 楽天で購入 今回は、「ふるさと納税 FY98-978 新幹線 車シートカバー」のご紹介。 管理人、車のシートとかこだわりないんですが。 内装に凝る人はすごいですからね~ それで。 これは新幹線のシートを再...

記事を読む

NO IMAGE

BW02_愛車のお手入れに!アイオンカーケア用品セット

【ふるさと納税】BW02_愛車のお手入れに!アイオンカーケア用品セット 楽天で購入 今回は、「BW02_愛車のお手入れに!アイオンカーケア用品セット」のご紹介。 管理人、車の掃除とかあまりやらないんですが。 大切にする人は毎日のように洗車してますよね~ そういう人のためのふるさと納税返...

記事を読む

NO IMAGE

はたらく自動車のおもちゃ!ふるさと納税の返礼品でもらう!

【ふるさと納税】10-03:はたらく自動車セット 楽天で購入 今回は、「はたらく自動車セット」をふるさと納税で、というお話。 管理人、ふるさと納税やったことないんですが。 車関係でなにかあるのかなと楽天を見たいたら見つけました。 「はたらく自動車セット」 こんなのがあるんですね~...

記事を読む

NO IMAGE

キャンピングカー 購入前の基礎知識 Kindle

キャンピングカー 購入前の基礎知識 管理人です。 今回は、キャンピングカー 購入前の基礎知識、のご紹介です。 キャンピングカー、なんか憧れるんですよね。 色んな所を移動しながら生活するとか。 でも、結構買ったは良いけど使えないというのも多いんだとか。 そうならないように、こういう本をチェックすべきなんでしょう。 とりあえず、Kindleで無...

記事を読む

NO IMAGE

最新!!くるま購入ガイド Kindle 無料!オトクに愛車を買える6つの極意

最新!!くるま購入ガイド (サクラBooks) 管理人です。 今回は、最新!!くるま購入ガイド、のご紹介です。 「オトクに愛車を買える6つの極意」を特集しているそうです。 どんなのがあるんでしょうね? ということで。 この記事では、「最新!!くるま購入ガイド」、を紹介したいと思います。 「最新!!くるま購入ガイド」でクルマを賢く購入! この「最新!!...

記事を読む

NO IMAGE

新車購入NAVI2019 国産車!CARトップ特別編集

CARトップ特別編集 新車購入NAVI2019 国産車編 (CARTOPMOOK) 管理人です。 今回は、CARトップ特別編集 新車購入NAVI2019 国産車、のご紹介です。 国産車の2019年の新車ってどういう感じなんでしょうか? 自動車業界、色々逆風も吹いてますが。 そのあたりの詳細が出ているようですね。 ということで。 この記事では...

記事を読む

NO IMAGE

新車スケジュール2019年予想!国産車メーカー一覧

国産車、2019年登場予定の新車を紹介します! 2019年 1月 トヨタ:マークX GRMN(復活車) 日産:リーフE-Plus(追加モデル) ホンダ:ヴェゼルターボ(追加モデル) 3月 日産:デイズ&三菱 eKワゴン(フルモデルチェンジ) 4月 トヨタ:RAV4(復活車) 5月 トヨタ:ヤリス(新型車) 6月 ...

記事を読む

NO IMAGE

国産車 ニューカースケジュール 2018-2020一覧

国内8メーカーの2018-2020に登場するニューモデルを紹介します! トヨタ 2018年 シエンタ:9月マイナーチェンジ プリウス:12月マイナーチェンジ カローラアクシオ:12月フルモデルチェンジ カローラフィールダー:12月フルモデルチェンジ マーク X:12月モデル廃止 2019年 86:2月マイナーチェンジ プリウスPHV:2月...

記事を読む

NO IMAGE

シニア世代におすすめの8車種

この記事ではシニア世代に推奨できる車種を具体的にあげてみます。 日産ノート e-POWER 推奨グレード:X(196万5600円) 全長4100x全幅1695x全高1520mm 直3 1.2Lハイブリッド 109ps/25.9kgm(モーター) FF 無段変速 JC08モード燃費34.0km/L マツダデミオ 推奨グレード:XD...

記事を読む

NO IMAGE

2018年車を買う!おすすめ車種はコレ!

250万~400万円でミニバンを狙うならこの6車 ステップワゴンスパーダハイブリッド:335万160円 昨年9月のマイナーチェンジでスパーダに待望のハイブリッドモデルが追加されたステップワゴン。 ハイブリッドの売れ筋はハイブリッドG(335万160円)だが、最上級のハイブリッドEXも335万9680円でターゲットになる。 アルファード2.5S:373万5720円 ゴージャスな高級ミニ...

記事を読む

NO IMAGE

国産車フルモデルチェンジ!2018年~2023年の一覧

トヨタ クラウン:2018年6月 スタイルは17年東京モーターショーでお披露目済み。クーペのようなリアビューや足回りの進化が楽しみだ。 カローラ:2018年11月 次期型は「相当かっこいい」カローラになる見込み。TNGAプラットフォームが採用され、5ナンバーサイズは維持される。 オーリス:2018年11月 現行は2012年のフルモデルチェンジなので6年ぶり。カローラ同様TNGAが採用さ...

記事を読む

NO IMAGE

2018年新車カレンダー国産40車

2018年に登場する注目車をご紹介! 1月 トヨタアルファード/ヴェルファイア ビッグチェンジで魅力度up! スズキクロスビー ハスラーワイド正式デビュー 2月 ホンダレジェンド フェイスリフト&安全装備充実 3月 日産セレナe-POWER 人気のe-POWERミニバンにも搭載 マツダアテンザ マイナーチェンジでフェイスリフト 三菱エクリ...

記事を読む

NO IMAGE

2017年国産乗用車メーカー働く車ニュース

2017年の働く車のニュースです。 1月26日 三菱ミニキャブ・ミーブ バン一部改良 充電中にエアコンが使える空調機能を採用。 回生ブレーキ力の低下を知らせる回生ブレーキ力警告灯採用など。 1月31日 トヨタ、元町工場で燃料電池フォークリフトの利用を開始 2月9日 三菱、ランサーカーゴ一部改良 先進安全装備「セーフティパッケージ」を15M、15G、16M、16Gに標準装備...

記事を読む

NO IMAGE

2017年秋~年末登場の注目車

秋は年末の新車販売商戦などに向けて各自動車メーカーとのマイナーチェンジ車や特別仕様車を含めたニューモデルを投入し、新しいラインアップの充実化を図る時期。 今年は10月下旬から東京モーターショーが開催されるとあって、その会場に展示するために、この秋頃には多くのニューモデルがデビューする予定となっている。 日産リーフ 9月6日デビュー 注目のポイント 航続距離が365kmへ ...

記事を読む

NO IMAGE

3月決算セール終了後の2017年の買い時は?

2017年の買い時 モデルチェンジを狙え 直近では6~7月の夏期セールを買い時の筆頭としてあげたい。 今年5~9月はトヨタのアクアはじめ、ハリアー、ヴォクシー/ノア/エスクァイア、ランドクルーザー、日産のセレナ、ホンダのフィット、シャトル、グレイス、ステップワゴン、ダイハツのミライース、スバルのレヴォーグがフルモデルチェンジ、マイナーチェンジ、一部改良、追加モデルの設定などによって新型車と...

記事を読む

イギリス車はなぜ外国資本に買われても魅力を失わないのか

イギリス車はなぜ外国資本に買われても魅力を失わないのか

一時の暗黒時代を乗り越え、近年イギリス車の魅力はますます向上。外国資本になっても揺るぎないパワーの源泉はどこにあるのか? 蒸気機関ではあるが、史上初めて自動車を生み出したのはフランスだし、ガソリンエンジンの自動車はドイツで生まれている。自動車の黎明期においてイギリスはいわば後発組。 そんなイギリス車が台頭する一因には、やはりロールスロイスをはじめとした超高級車がある。「自動車後...

記事を読む

NO IMAGE

2017年3月までにフルモデルチェンジするクルマ

現行税制の期限と言える17年3月までにフルモデルチェンジする車は14台。今後、月に一台以上の車がフルモデルチェンジする計算だ。その中には今でも人気の高い車が多数存在している。セレナ、インプレッサ、ワゴンRなどはその筆頭だろう。 現在も人気の高いモデルが続々フルモデルチェンジ予定。買うなら今年中に決断をしたい。 14車種の中から、税制改革前に車を買うか否かを考えるなら、今でも人気が高く、車そのも...

記事を読む

NO IMAGE

2016年で販売終了する車

2016年を持って販売が終了する車がある。買い逃したくないなら今がチャンス。 2016年前半までに販売中止になる車がかなりある。販売不振で生産の継続が難しくなっているためだ。完全にやめてしまうのと、後継モデルに引き継ぐのと両方がある。ざっとあげるとトヨタはラクティスはじめウィッシュ、アイシス、カローラルミオン、RAV4、FJクルーザー、bB、iQ、エスティマ3.5、イスト。日産はモコ、ラフェスタ...

記事を読む

NO IMAGE

日産の先進技術がカーライフを面白くする 日産IDSコンセプト

2016年高速道路の単一レーンで、2018年には複数レーンで車線変更を自動的に行う自動運転が可能になる。202X年、ニッサンIDSコンセプトの技術が多くの市販車に搭載され当たり前のものになる。 「2020年までに革新的な自動運転技術ゼロエミッション技術を複数車種に搭載する」 日産は、世界で最も優れた持続可能性を持った会社となることを目指しながら、環境負荷を低減する「ゼロエミッション」と、日産自...

記事を読む

NO IMAGE

2014年12月~15年11月にマイナーチェンジした国産車64モデル一覧

日本では、新車投入から4~6年程度のサイクルでフルモデルチェンジが行われる。その間、当該モデルが他社のライバル車との競争力を維持するために行うのが「マイチェン(マイナーチェンジ)」だ。 マイナーチェンジ後は、買い替えが多いですよね。旧型の大幅値引きを狙うのもありますし。それで、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格なんですが、ディーラー下取りよりお得なのが一括査定。特にデータを入力するだけで...

記事を読む

NO IMAGE

ただいま人気絶好調 オススメSUV 220万円~280万円

まだまだ人気のSUV。ボーナスで購入という人も多いはず。ここでは人気のSUVの中から価格220万円~280万円の車種をご紹介。値引きの目安も! 今の愛車7年落ちで下取り査定ゼロ・・・でも! >>かんたん車査定ガイドなら高く売れます!<< TOYOTA RAV4 221万1429~242万7429円 クロスオーバーSUVブームの火付け役で、初代モデルは94年に登場した。現行モデルは3代目...

記事を読む

NO IMAGE

【予想】東京モーターショーサプライズカーの正体!

東京モーターショーは10月28日から開催されるが、今回はどんなコンセプトカーや市販車が発表されるかが楽しみのひとつ。その中でも当日公開されるモデルがある。それがサプライズカー。各メーカーどんなサプライズを見せてくれるか予想をしてみよう。 日産 ●フェアレディZの後継車として「フェアレディZコンセプト」 または、リーフの後継車となるEV車 ぜひ、Zの後継車を見せて欲しい。 マツダ ●...

記事を読む

NO IMAGE

福祉車両

●タイプと買うポイント福祉車両を知る 高齢化社会の拡大に合わせ福祉車両のニーズが高まっており、高齢家族との快適で安全な移動のために利用するケースも増えています。3世代でのドライブ旅行にも使いやすく、毎日の足として使える車も続々とラインアップ。福祉車両の概況やポイントを紹介していきましょう。 ○福祉車両の種類 高齢者を乗せるための福祉車両には大きく分けて4種類 1.助手席が電動リフト...

記事を読む

NO IMAGE

エクストレイルHVを増産し、同クラスのトップブランドに浮上か

5月中旬に発売したエクストレイルHVが順調な受注推移を見せています。月販売目標1000台に設定したのに対して発売2ヶ月後の受注台数は1万台を突破。月間販売目標の10倍ですが、発表は4月7日であり、実質的な受注活動を開始したのは4月上旬からなので、すでに3ヶ月半以上が経過。それでも月間販売目標の3倍の勘定となるから、売れ行きは好調といえるでしょう。7月下旬現在の納期は9月下旬で約2ヶ月待ち。当初より...

記事を読む

NO IMAGE

新型パジェロスポーツタイで誕生日本導入を熱望

●2.4Lディーゼルターボ(181ps/43.8kgm)搭載 アウトランダーに続いてタイで新しいフロントフェイスとなって生まれ変わったパジェロスポーツが公開された。ピックアップトラック、トライトンをベースにした7人乗りSUVだがデザインは洗練されていて扱いやすいサイズもいい。さらに魅力的なのは2.4リットルMIVECディーゼルターボが搭載され8ATと組み合わされること。日本に導入されればハリ...

記事を読む

NO IMAGE

小型車にもS-エネチャージ搭載!新型ソリオ登場

●1.2LデュアルジェットエンジンにISGを付けマイルドハイブリッド化し27.8km/Lを達成。 スズキソリオが8月末に5年ぶりのフルモデルチェンジを行う。注目はマイルドハイブリッドのラインアップ。すでにハスラーなどの軽自動車ではモーター機能付き発電機ISGを使い、S-エネチャージモデルとして実用化しているが、登録車への搭載は今回が始めて。 具体的には1.2Lデュアルジェットエンジンと...

記事を読む

NO IMAGE

クラウンにターボ復活

●クラウンが10月1日に大幅刷新!ボディ剛性もアップ!アスリートに2Lターボ8AR-FTS設定で燃費は13.4km/L。 2012年に登場した14代目となるS210系クラウン。大胆なフロントマスクが印象的。このS210系クラウンの大きなトピックだったのが、ハイブリッドをダウンサイジングして、従来の「3.5L、V6ハイブリッド」から、「2.5Lの直列4気筒エンジンハイブリッドから、より燃費コン...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタが計画するオリンピックカーの正体

トヨタが計画するオリンピックカーは ミライ、だけじゃない! それ以外の8種類のニューカー、モビリティをご紹介! 【サルーン4ドア系の協賛車種】 ○レクサスLS FCV(2018年デビュー) ○新型クラウンFCV(2019年デビュー) ○プリウスPHEV(2016年デビュー) トヨタは2020年までにミライ以外にも2~3種類のFCVを用意していると言われてい...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。