ダイハツ

ダイハツ

ダイハツ ミライース、ミラココア情報

ミライースはスポーツモデル&マニュアル車設定でアルトシリーズに対抗 ダイハツはミライースに今後、ターボや5速MT車を設定するなどして商品ラインアップを強化する方針です。 同シリーズは17年5月にフルモデルチェンジしましたが、...
ダイハツ

ダイハツ 新型タント、ビーゴ後継車情報

ダイハツ 新型タント 2018年10月デビュー DN U-Spaceが次期型タントだ! エクステリアデザインに関しては、前席スライドドアを除けば市販化を前提にしていると感じ取れるDN U-Space、いや次期型タント。 現行型...
ダイハツ

ダイハツ ウェイク、アトレー、ハイゼット、ブーン、トールのマイナーチェンジ

11月中にウェイク、アトレー、ハイゼットをマイナーチェンジ ダイハツは11月にウェイク、アトレー、ハイゼットをマイナーチェンジして、安全パッケージ「スマートアシストⅢ」の標準装備車を設定します。 その改良型の発売日は11月12日にア...
ダイハツ

ダイハツ スマートアシストⅢを全車に装備予定

ダイハツは18年中に全乗用車に「スマートアシストⅢ」を装備 ダイハツは18年中にも全乗用車に、最新安全パッケージ「スマートアシストⅢ」を標準装備する方向で開発を進めています。 昨年11月にタントをそれまでのⅡからⅢに進化させたのを皮...
カローラ

トヨタの今後の販売態勢とカローラマイナーチェンジ、ダイハツ販売戦略

トヨタは4系列店4モデルの専売態勢を維持 トヨタは、このほど4系列店の主軸専売モデルについて現在の各一車種態勢を今後も維持すると、各販社に通達したようです。 その主軸モデルは、トヨタ店はクラウン、トヨペット店はハリアー、カローラ店は...
スズキ

東京モーターショー2017注目モデル 三菱、スズキ、ダイハツ

三菱 一連の燃費不正問題で新車スケジュールが遅れた三菱だったが、久々のニューモデルが東京モーターショーに登場する。 今回発表するモデルには、電動技術を搭載する予定のあるものが多く、得意のSUV+電動化技術を復活への牽引力としたいとい...
ダイハツ

新型ミライース5月9日発売!ベーシック軽の本質を追求

年々派手に、高価になるいっぽうの軽自動車だが、ミライースは昔ながらのベーシック軽の本質を追求。 2011年に登場した初代はイーステクノロジーを搭載し、ガソリンエンジン車として初めてJC08モードで30.0km/Lをマークするなど、燃費...
スズキ

スズキとダイハツのデッドヒート!3月はスズキが軽自動車首位

3月はスズキが軽自動車首位。今後、ダイハツとのデッドヒートに注目! 3月の新車販売実績で注目したいのは軽自動車の首位交代です。スズキが久しぶりにダイハツを抜き、トップを奪還しました。 3月の軽自動車届出実績はスズキが7万1215台、...
ダイハツ

ダイハツミライース、新型ムーヴ、モデルチェンジ情報

新型ミライース 燃費だけを追わない斬新スタイル 2011年、イーステクノロジーをまとい、驚きの低燃費軽自動車として登場した現行ミライース。あれから6年、今年の5月9日に新型が誕生する。 先進技術で注目は確実で、販売面でダイハツの屋台...
ダイハツ

ダイハツのトヨタ化進む 2017年6月社長交代で再度トヨタから就任

2013年6月に就任したダイハツの三井正則社長は、21年ぶりに誕生したダイハツ生え抜きの社長。 1998年にトヨタがダイハツの株式過半数を取得し連結子会社化する以前からトヨタとは密接なつながりがあり、トヨタから社長が送り込まれていた。...
スズキ

新エコカー減税で減税が縮小する車種予想(スズキ・ダイハツ)

スズキ、ダイハツは軽自動車メーカーなので、以前の軽自動車の税金引き上げの時に販売台数が減少するなどの問題がありました。 燃費がいいのでエコカーに指定されていた軽自動車ですが、ここでエコカー減税幅の縮小にあうとなると、売れ行きがさらに厳...
スズキ

スズキとダイハツ次の一手!ジムニー、ブーンX4

スズキジムニーコンセプト 歴代最強のモデルライフとなった現行ジムニーの次期モデルがついに登場。卓越した悪路走破性はそのままに最新エンジンで燃費性能も向上 現行型登場から20年目となる2018年にジムニーが新型に切り替わる可能性が極め...
コンパクト

新型コンパクト2BOX勢はダイハツが苦戦

ダイハツが開発しトヨタにOEM供給している「パッソ」「ルーミー/タンク」が好調に売れている半面、苦戦を強いられているのが本家であるダイハツブランドの「ブーン」「トール」です。 トヨタブランドとボディパネル、エンジンなど基本コンポーネン...
ダイハツ

次期型ミラは来夏以降に投入か?

年内にも一新すると見られていた次期型ミラですが、モデルチェンジは来年中盤以降に先送りされる見通しです。 ダイハツは9月7日にムーヴシリーズの追加モデル「ムーヴキャンバス」を発表、発売しましたが、販売店筋によると、この他年内に予定してい...
ダイハツ

ムーブキャンバスはタントとムーブのいいとこ取り?

ムーヴキャンバスのポイント クラス初の両面スライドドア 国産車初の後席シート下収納「置きラクボックス」 軽自動車初の「ステアリング連動ヘッドランプ」 ダイハツ初「パノラマモニター」採用 e:Sテクノロジー採...
ダイハツ

ダイハツ、9月7日にムーヴベースの両側スライドドアワゴン発売

ダイハツは、9月上旬にもムーヴベースの両側スライドドアワゴンを発売する見込みです。ダイハツ車ユーザーで両側スライドドア車を発売して欲しいとの要望があり、それに応える狙いがあります。 ボディサイズはムーブと全長、全幅は同じだが、全高を3...
ダイハツ

トヨタの新型コンパクトトールワゴン情報が流れないわけ

10月から12月までの3ヶ月間にトヨタの新型戦略モデル3車種が投入されます。これらのうち、プリウスPHVとC-HRの2モデルについては、今後のセールスプロモートのスケジュールについての動きが販売店筋に通達されていますが、もうひとつの新型コン...
ダイハツ

ダイハツタント おすすめグレード

ダイハツタント(3代目)は2013年10月3日登場。2016年5月販売台数は1万1283台となっています。 グレード別販売構成比 カスタムRSトップエディションSAⅡ:25.0% カスタムXトップエディションSAⅡ:20....
ダイハツ

8月中旬にもミライースをフルモデルチェンジ。ムーヴコンテ&ミラココアをマイナーチェンジ

ダイハツは8月中旬の夏休み明けにもミライースをフルモデルチェンジし、同時にムーヴコンテ&ミラココアをマイナーチェンジします。このため3車種とも従来モデルの在庫一掃セールをスタートさせています。 ミライースはキープコンセプトで進...
ダイハツ

ダイハツ ムーヴカスタム 6月21日発売

今回の一部改良では、ムーヴカスタムに求めやすい価格の「カスタムXスペシャル」を新設定。ハイパーシリーズではインテリア加飾や仕様を変更するなど、質感を向上した。また通常はメーカーオプションの「純正ナビ装着用アップグレードパック」を標準装備する...
キャスト

ダイハツキャスト 6月20日発売

「スタイル」のデザインフォルムトップの2トーンカラーに「ヘアライン調/シルバー」を新たに設定。さらに「カーボン調/ワインレッド」も選択可能としたことで、従来の1色から3色に拡大した。またインテリアアクセントカラーも4色が追加された。「アクテ...
ダイハツ

ダイハツコペン 一部改良 4月4日発売

ドレスフォーメーションによる新たなデザイン提案として、樹脂外板パーツの塗り分けにより個性ある外観とした「カラーフォーメーション タイプA」をメーカーオプションとして、ローブ、ローブSに新設定。 車体色はブラックマイカメタリック、フロン...
ダイハツ

ダイハツ4月中旬にウェイクを一部改良、バンを新設定

ダイハツはこの4月上旬にもウェイクを一部改良すると同時に、新たに4ナンバーの商用車、バンを設定して発売します。一部改良は安全パックの「スマートアシストⅡ」装備車の追加などで商品ラインアップを強化します。 バンはウェイクの室内の広さを活...
ダイハツ

ダイハツの次世代登録小型車はプラットフォームひとつで3カテゴリーをカバー

ダイハツは今年8月、トヨタの完全子会社となりますが、国内登録車の小型車はプラットフォームひとつでベーシックコンパクトクラス3分野をカバーすることが濃厚となっています。4月11日発表、12日発売で次期型パッソ(トヨタ)/ブーン(ダイハツ)を投...
キャスト

ハスラーがキャストを販売台数で3ヶ月ぶりに抜き返す

ダイハツキャストは昨年9月9日に発売されました。発売約1ヶ月後の10月から3ヶ月連続してライバルのハスラーを販売実績で上回っていましたが、今年1月に抜き返されました。 今年1月の届出実績はハスラーが7378台に対してキャストは6395...
ダイハツ

トヨタ ダイハツ子会社化

1月29日、金曜日の午後7時30分からという異例に遅い時間の開始となったトヨタ、ダイハツの記者会見。周知のようにトヨタがダイハツの株を100%取得し、完全子会社にするというものだ。この子会社化により、今後の両社による新車開発はどうなっていく...
ダイハツ

4月11日 新型パッソ登場 燃費はガソリン登録車トップの28.0km/L

トヨタがダイハツと共同開発したコンパクトカー「パッソ」。ダイハツのブーンは姉妹車になるが、その3代目となる新型パッソが間もなく4月11日にデビューする。その新型のポイントは、パッソ本来の良さをさらに強化した点にあるという。 その1つが...
ダイハツ

パッソを4月11日にフルモデルチェンジ!

トヨタはパッソを4月11日にフルモデルチェンジする予定。次期型はダイハツが全面的に開発し、トヨタにOEM供給する方式。キープコンセプトで進化させますが、100kg以上の軽量化と新開発1L3気筒直噴+アイドリングストップ機構付きエンジンの搭載...
ダイハツ

ダイハツ タントシリーズ マイナーチェンジ

ダイハツは15年12月14日、マイナーチェンジしたタント(122万400~165万7800円)とタントカスタム(152万8200~187万3800円)を発売した。主な改良点は、内外装のデザイン変更である。カスタムRSトップエディション系は、...
ダイハツ

NA車だがパッソもフルモデルチェンジ!16年4月登場

コンパクトカーはガソリンエンジン搭載モデルの新型も16年に予定されていて注目。16年4月中旬に、パッソがフルモデルチェンジするのだ。 新型は現行型パッソの良さである扱いやすいコンパクトなボディサイズはそのままに、より広い室内空間を実現...
ダイハツ

新型コンパクトSUVの登場でラッシュはどうなる?

16年12月、トヨタは新型コンパクトSUVを発売します。クロスオーバータイプで対抗モデルはホンダヴェゼル。トヨタ全チャンネル扱いとなります。 ★★毛のない頭で考えるな!無料相談受付中!★★ 詳細はここをクリック→>>アイランドタワー...
キャスト

ハスラー VS キャストのシェア争いが一段と熾烈に

ハスラーとキャストの販売競争が一段と熾烈になりそうな雲行きになっています。9月9日に発売したキャストは10月の販売で同ジャンルのトップに立ちました。 が、10月の販売台数はキャストの8895台に対してハスラーは8375台でわずか520...
キャスト

ダイハツ キャストスポーツ

キャストの「アクティバ」「スタイル」に続く3つ目のバリエーション、「スポーツ」が発売された。 赤色をアクセントカラーとした外観や内装デザインでスポーティさを表現。また、コペンで培ったサスペンションチューニングをほどこし、高い操縦安定性...
スズキ

スズキvsダイハツは長期的にはスズキが優位?

国内四輪販売戦線でスズキvsダイハツは長期的に見ればスズキが断然優位な図式となっています。軽自動車に絞ってみてもしかりです。ダイハツは親会社であるトヨタとの住み分けに配慮しなければならないので、軽自動車に限定する必要があります。商品戦略的&...
キャスト

新型乗用車「キャスト」が好調な滑り出し

ダイハツが9月9日に発表発売した新型軽乗用車キャストが好調な滑り出しを見せています。 8月20日に事前予約をスタートさせています。9月中旬現在の納期は2ヶ月待ちの11月中旬となっています。 キャスト、人気なんですね~。すでに2ヶ月待...
タイトルとURLをコピーしました