「 マイナーチェンジ 」一覧

NO IMAGE

ホンダスパーダ ついにハイブリッド登場!

今回マイナーチェンジとなったステップワゴンは「スパーダ」全面押しである。 現行モデル登場から3年経過。 ハイブリッド搭載なしの1.5Lターボで善戦する中、ステップワゴン標準車とスパーダの販売比率は2対8ほどと圧倒的にスパーダの方が高い。 ならば、その流れで強烈にプッシュすべしと、標準車はわずかな変更に留め、スパーダを大胆にチェンジ。 変身した顔につい目がいくが、注目は待望の...

記事を読む

NO IMAGE

ランドクルーザープラドマイナーチェンジ ワイルド感アップ!

海外の過酷な環境で鍛えられ、世界中で高い信頼を得ている本格4WD、ランドクルーザープラド。 現行型は09年に登場し、13年に一度マイナーチェンジをしているが、デビューから8年を迎えて2度目のマイナーチェンジが実施された。 今回のマイナーチェンジの内容は、内外装のデザイン変更と安全性の強化がポイントだ。 外観は、フロント周りではヘッドランプとグリルがよりシャープなデザインになり、ボ...

記事を読む

NO IMAGE

トヨタ カローラ、ランクルのマイナーチェンジ

10月、カローラのマイナーチェンジを正式に通達 首都圏カローラ店筋によると、このほどメーカーのトヨタからカローラ店にカローラシリーズ(アクシオ、フィールダー)のマイナーチェンジを今秋10月に実施するとの通達が正式にあったといいます。 比較的大幅なマイナーチェンジであり、改良点としては内外装のデザイン変更、実質燃費&走行性の向上が盛り込まれています。 ビッグマイナーチェンジの後...

記事を読む

NO IMAGE

レクサスNX 内外装のリファインで洗練度と質感をさらに向上!

ここ最近のレクサスのグローバルでの販売台数を押し上げているNX。 2014年7月に登場してから約3年が経過し、4月19日から開幕した上海ショーではマイナーチェンジモデルが登場する。 販売好調なNXだけに、パワートレーンなどの変更はなく、内外装の変更が中心となる。 前期型モデルでも好評だったエクステリアデザインは、今回のマイナーチェンジで一層洗練されて質感を高めている。 具体...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダセンシング採用モデル拡大

ホンダはフィットを始めとしたシャトル、グレイス、ステップワゴン、ヴェゼルなど年内にマイナーチェンジや一部改良するモデルについて、安全パッケージの「ホンダセンシング」採用モデルを拡大採用します。 登録車でホンダセンシングを装備していないのはフィットだけで、フィットは6月上旬にもマイナーチェンジして装備車を設定します。 この他、シャトル、グレイス、ステップワゴン、ヴェゼルも年内にマイナーチ...

記事を読む

NO IMAGE

ゴルフ7.5 マイナーチェンジ 日本上陸は今年夏頃か?

昨年末に発表されたマイナーチェンジ版のゴルフがヨーロッパ市場で発売となった。 今回のフェイスリフトでは、デザインのリフレッシュやパワートレーンのアップデートの他にも、最新世代のインフォテインメントシステムやドライバーシスト、コネクティビティなどが採用された。 特に最新の内容にアップデートされたドライバーアシストの数々や、ジェスチャーコントロール機能を搭載した最新のインフォテイメントシス...

記事を読む

NO IMAGE

三菱アウトランダーPHEVの進化

「欧州プレミアムSUVに引けを取らない高性能」。アウトランダーPHEVの開発地からの目標だ。デビューから4年を経て、その願いにまた大きく近づいた。 アウトランダーPHEV改良のポイント プラグインハイブリッドシステムの改良によるEV走行の強化 従来比約10%のバッテリー容量アップ 歩行者検知機能の追加ほか予防安全技術の向上 ショックアブソーバーのチューニング見直しで操...

記事を読む

NO IMAGE

マークXはマイナーチェンジで約15万円の値上げ?

11月22日にマイナーチェンジするマークXはトヨタセーフティセンスPの標準装備やクオリティアップによって約15万円値上がりします。 現行シリーズは特別仕様車を含めて12のグレード構成ですが、プレミアムタイプの廃止などでFR、4WD含めて8グレードに縮小されます。 エクステリアデザインはバンパーまで切れ込んだフロントグリルをさらに拡大し、グリルはメッシュと横桟基調の2タイプのデザインを採...

記事を読む

NO IMAGE

ヴィッツ ハイブリッド車追加 2017年1月12日

トヨタは17年1月12日にヴィッツをマイナーチェンジすると同時にハイブリッド車を設定して発売します。マイナーチェンジは内外装のデザイン手直し、クオリティアップが主な内容です。 エクステリアデザインは前後バンパーが形状変更&大型化して全長は60mm延長します。フロントバンパーまで切れ込んだ大型グリルの採用で見栄えをさらによくします。 内装はメーター類をより見やすいデザインに変更。ハッチバ...

記事を読む

NO IMAGE

レクサスIS サスペンションチューニング変更、安全装備充実

2013年5月に現行型となったレクサスISが初のマイナーチェンジを実施。レクサス顔の特徴とも言えるスピンドルグリルをより強調。 バンパー下部両端の開口部と合わせ、迫力の顔つきに変身した。またインテリアもカーナビモニターを10.3インチに拡大するとともに新たな内装色を加えるなど質感を向上させている。 さらに特筆すべきはサスペンションの進化。フロントロアアームをアルミ化して軽量化と高剛性化...

記事を読む

NO IMAGE

アテンザ改良モデル!見た目の変化はなくても中身は段違い

アクセラに引き続き、アテンザに商品改良モデルが導入された。 目玉はディーゼルエンジンの静粛性とパフォーマンス向上、そしてアクセラ同様Gベクタリングコントロールの採用だが、外装には全く手を入れず、内装も加飾パターンの変更程度。あとは新色のマシーングレーが追加された程度で、あんまり変わった感はない。 もちろん、新旧乗り比べれば走りが明確に良くなっています。走り出せばすぐに静粛性が顕著に向上...

記事を読む

NO IMAGE

マークXが11月22日にマイナーチェンジ

マークXは11月22日にかなり大幅なマイナーチェンジを実施します。内外装のデザイン及びグレード構成の変更、安全装備の充実などが主な改良内容です。 フロントマスクはヘッドランプとフロントグリル、リアはクリアレンズのデザインが手直しされ、よりスポーティ&スタイリッシュにリファインされます。バンパーまで切れ込んだ大型グリルを採用しますが、クラウンほどの大きさではありません。 グレードは2.5...

記事を読む

NO IMAGE

人気のボルボV40がマイナーチェンジ7月5日発売

かっこいい、安全、手頃な価格の三拍子が揃ったモデルとして2013年2月に日本に導入されたボルボV40は大ヒット。今では日本におけるボルボ車の4割強を占める定番モデルとなっている。 そのV40がデビューから3年半を経過してマイナーチェンジ。見た目の変化は大きくないが、見えざる改良が施されており、ますますその魅力を増してきた。 まずフロントマスクだが、最新のXC90と共通のトールハンマーを...

記事を読む

プレミオ/アリオンマイナーチェンジで装備充実

プレミオ/アリオンマイナーチェンジで装備充実

現行型プレミオ/アリオンの登場は2007年なので既に9年目を迎えている。一般的なモデルライフを考えれば、2回目のフルモデルチェンジと言ってもおかしくはない時期だ。 「販売台数を考えると、簡単にはフルモデルチェンジをするということはできません。しかし、確実にお客様がいらっしゃる。熟成を極めると共に、新たな魅力を付加していくことが今回のマイナーチェンジのポイントです」と開発陣は言う。 ここ...

記事を読む

NO IMAGE

今年の夏季セールはトヨタ、ホンダ、マツダ、ダイハツを中心に主軸モデルのマイナーチェンジを主役に展開

今年も6~7月の「夏季セール」がやってきました。今回の特徴はトヨタ、ホンダ、マツダ、ダイハツを中心にマイナーチェンジ、一部改良、追加モデルなどの新商品展開を目玉にしながら、サービスキャンペーンを展開しつつあることです。 5~7月のニューカー投入スケジュールではトヨタが6月6日にエスティマ、13日プレミオ/アリオン、30日はポルテ/スペイド、7月5日は86をそれぞれマイナーチェンジする他、7月...

記事を読む

NO IMAGE

7月4日、アクセラをマイナーチェンジ

マツダは7月4日、アクセラをマイナーチェンジします。内外装のデザイン手直し、装備の充実化、グレードやカラーリングの再編などが主な変更内容です。 パワーユニットは5ドアハッチバックの「スポーツ」に搭載している2Lガソリンに代えて1.5Lクリーンディーゼルターボを搭載します。これによって同シリーズは2.2Lと合わせふたつのクリーンディーゼルユニットを搭載することになります。新設定の1.5Lクリー...

記事を読む

NO IMAGE

Nワゴンはマイナーチェンジ前の従来モデルが激安で買うことが出来る

ホンダは軽自動車「Nワゴン」を6月9日発表、10日発売で一部改良しましたが、首都圏にあるホンダカーズ店によると5月末時点で「従来モデルの在庫が多数あり、激安で買える状況」だと言います。 改良モデルと言ってもカスタムにメッキグリルを採用、シリーズ全体ではUV&IRカットウィンドウを装備する程度の小幅な手直しで見た目はほとんど変わりません。10万円程度のディーラーオプション装備だと、従来...

記事を読む

NO IMAGE

スバルBRZ 初のビッグマイナーチェンジ

スバルBRZはビッグマイナーチェンジが行われ、7月5日発表、8月1日発売となる。ここまで大規模な変更は登場後これが初めて。もちろんトヨタ86も同様の内容でBRZと同日の8月1日より発売開始となる。 まず何と言ってもパワーアップが一番の注目ポイント。吸排気系の効率を高めることで最高出力が200psから207psとなり、また6MTのファイナルギア比を4・100から4・300にローギアード化するこ...

記事を読む

NO IMAGE

アコードが6月にマイナーチェンジ

ホンダはアコードを6月にもマイナーチェンジします。内外装のデザイン変更、新ボディーカラーの設定、装備の充実などが主な内容。装備面では安全パッケージの「ホンダセンシング」を採用します。現行モデルは既にオーダーストップになっています。メカニズム面の改良は今回行われない見込みです。

記事を読む

NO IMAGE

6月13日にプレミオ/アリオンがマイナーチェンジ

トヨタは6月13日にプレミオ/アリオンをマイナーチェンジします。内外装のデザイン変更、エコカー減税対応、安心パッケージ「トヨタセーフティセンスC」の標準装備車設定などが主な内容です。 エンジンラインナップはFFが1.5Lと1.8L、4WDが1.8Lで、FFに設定している2Lは売れ行き不振のため廃止となります。フロントマスクはバンパーまで切り込んだ大型グリルとヘッドランプのデザイン変更、ボディ...

記事を読む

NO IMAGE

デミオ マイナーチェンジ 試乗

マツダからデミオマイナーチェンジ。2014年9月だったのでわずか1年半でマイナーチェンジと思ったら、内外装はびっくりするほど変わっていない。エクステリアではルーフ後端にシャークフィンアンテナが装備された程度の差異で、あとはワイパーブレードがフラットタイプに変更されたのみ。インテリアの変更は一切なし。シートヒーターが標準装備となったのが唯一の変更点である。 ではいったい何が変わったのか。ずばり...

記事を読む

NO IMAGE

プレミオ/アリオンは4~6月頃のマイナーチェンジでスケジュール調整

トヨタはプレミオ/アリオンのマイナーチェンジ実施について、4~6月頃のスケジュール調整をおこなっています。当初4月中旬あたりの設定を予定していましたが、2月8日から13日までの6日間、全工場が生産停止し、15日から再稼働しましたが、組み立て車両の納期に遅れが出ており、1時在庫管理しているコンピューター処理も中止しています。このため4~6月に予定している改良モデルの投入スケジュールも見直さざるを得な...

記事を読む

NO IMAGE

4月中旬にプレミオ/アリオンをマイナーチェンジ

4月中旬にもマイナーチェンジするプレミオ/アリオンはごく普通レベルの改良幅となりそうです。内外装のデザイン手直し&新グレード&ボディカラーを設定。安心パッケージのトヨタセーフティーセンスCを一部グレードにオプション設定。4月からの新燃費基準設定に合わせて若干の燃費改善も行いますが、1.5L車は自動車取得税40%、重量税25%減税の対象外になります。これによって両モデルは全グレードが...

記事を読む

NO IMAGE

ベンツAクラス マイナーチェンジ

今、Aクラスのバリエーションは何種類あるでしょう、と聞かれると答えにつまる。それほどメルセデスベンツは間口を広げることに熱心。とにかく、初めてベンツを買う若いユーザーを増やしたいのだ。 だからそこに向けたど真ん中エントリーモデルのA180は、仕立てがかなりスポーティ。1.6Lターボは122ps/20.4kgmだが、加給エンジンらしくグイッとくる瞬発力があるし、7速DCTとの組み合わせもシャキ...

記事を読む

NO IMAGE

ダイハツ タントシリーズ マイナーチェンジ

ダイハツは15年12月14日、マイナーチェンジしたタント(122万400~165万7800円)とタントカスタム(152万8200~187万3800円)を発売した。主な改良点は、内外装のデザイン変更である。カスタムRSトップエディション系は、バンパーやフロントグリルの意匠を刷新。存在感のアップを狙っている。 フォグランプはハロゲン式からLED式に変更された。内装はセンタークラスターやドアアーム...

記事を読む

NO IMAGE

マイナーチェンジで売れ行き大幅アップ 販売アップ率トップ30車!

マイナーチェンジで売れ行き大幅アップをはたしたのはどの車なのか?今回はマイナーチェンジを行ったの前の月を比較して算出した。大幅アップを果たし1位に輝いたのは何と日産フーガだった。09年にデビューしてから6年、モデル末期で販売台数は100台を割り込んでいた。それが2月に行ったフルモデルチェンジじゃないのか?というビッグマイナーチェンジで一気に1230台まで回復し、増加率は1351%を記録。 フ...

記事を読む

NO IMAGE

2015年マイナーチェンジ車 ベスト10

マイナーチェンジによって車の性能や魅力がどれだけ大きく進化したのか。進化度の高いクルマベスト10! マイナーチェンジ後は、買い替えが多いですよね。旧型の大幅値引きを狙うのもありますし。それで、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格なんですが、ディーラー下取りよりお得なのが一括査定。特にデータを入力するだけで営業電話が来る前に概略価格が分かるかんたん車査定ガイドです。30万円高く売れたら浮いた...

記事を読む

NO IMAGE

2014年12月~15年11月にマイナーチェンジした国産車64モデル一覧

日本では、新車投入から4~6年程度のサイクルでフルモデルチェンジが行われる。その間、当該モデルが他社のライバル車との競争力を維持するために行うのが「マイチェン(マイナーチェンジ)」だ。 マイナーチェンジ後は、買い替えが多いですよね。旧型の大幅値引きを狙うのもありますし。それで、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格なんですが、ディーラー下取りよりお得なのが一括査定。特にデータを入力するだけで...

記事を読む

NO IMAGE

エクストレイルは毎年の改良で進化させる戦略を継続

エクストレイルは毎年改良し、進化させる商品戦略を展開していますが、今年も基本的にはこの路線を踏襲する方針です。現行モデルは13年12月に登場し、1年後にハイブリッド車を追加設定する予定でしたが、実際は開発が遅れ半年弱ずれ込みました。 16年末は3年経過し比較的大がかりなマイナーチェンジの時期を迎えます。さらに次のステップとしてはクリーンディーゼル車の設定、オーテックニスモ、カスタマイズ、セー...

記事を読む

NO IMAGE

BMW 3シリーズ マイナーチェンジ内容

14年4月の登場から約3年半となる9月12日、BMW用語のビッグマイナーチェンジを意味するLCI(Life Cycle Impulse)を受けたF30型3シリーズ。プレスリリースには内外観は小変更にとどまるが、エンジンは新世代エンジンに変わり、ダンパーのセッティングとハンドリング特性を刷新し、よりスポーティさと快適性を両立したとある。 BMW320i、320d、マイナーチェンジしたんですね。...

記事を読む

NO IMAGE

ホンダCR-Z 熟成という名の高性能

軽量ハイブリッドスポーツとして唯一無二の存在、CR-Zが2度目のマイナーチェンジ。目立たないが、乗れば初期型とはまるで違う乗り味にホンダの意地を感じた。 今度のCR-Z、乗り味いいみたいですね。乗り継ぎの人も多いでしょう。それで、買い替えのとき、無料一括査定サイトで価格確認するとたお得なんですがご存じですか?オススメは、データを入力するだけで営業電話が来る前に概略価格が分かるかんたん車査定ガ...

記事を読む

NO IMAGE

CR-Z マイナーチェンジでエクステリアを大幅刷新

CR-Zがマイナーチェンジで大幅にエクステリアが変更された。10月19日発売。エクステリアはフロントバンパー、フロントグリル、リアバンパー、サイドシルガーニッシュのデザインを大幅に変更。従来のポジションランプにくわえて、ヘッドライトとターンランプにもLEDを採用したほか、新デザインのアルミホイール、ボディカラーにプレミアムベルベットパープルパールなどを新たに設定。 また、走りの性能面でもリア...

記事を読む

NO IMAGE

ランクル200 発売8年目のビッグマイナーチェンジ

トヨタ製SUVのフラッグシップモデル、ランクル200が発売から8年目でフルモデルチェンジ並のビッグマイナーチェンジを受けた。 マイナーチェンジ、されて乗り換えようかな~とか思ってます? お得に乗り換える簡単な方法ありますよ。 愛車を下取りに出す前に無料一括査定サイトで価格確認すればいいんです。 高く売れたら浮いたお金で支払いも楽になりますよ! 詳細はこちら→>>かんたん車査定ガイ...

記事を読む

NO IMAGE

リーフをマイナーチェンジし、航続距離を延長

日産は11月10日にリーフをマイナーチェンジし、同時にバッテリーを改良、航続距離を延長した新タイプを追加します。改良モデルは従来バッテリーの24kWを30kWに引き上げ、航続距離をこれまでの228kmから280kmまで延長します。 リーフ、一般ではまだまだ普及してない感じ。電気自動車悪くないんですけどね。航続距離も伸びてるし。それで、買い替えてみようかなという人、今の愛車はディーラー下取りよ...

記事を読む

NO IMAGE

レクサス GS F 詳細が判明

レクサスGS Fの詳細が判明した。価格は同じV8 5Lエンジンを搭載するRC Fの954万円を150万円ほど上回る1100万円。ちなみにハイパフォーマンスセダンの代表格であるBMW M3は直6 3Lターボ搭載で最高出力431ps、最大トルクは56.1kgmでお値段1104万円だから、ほぼ同価格だ。その上のM5はV8、4.4Lツインターボ搭載で最高出力560ps、最大トルクは69.3kgmで1553...

記事を読む

【コーヒーブレイク】

新車を買う時、値引きと同じくらい重要なのが下取り価格。
いくら値引きを頑張っても、下取り価格が安ければ、何にもなりません。
特に、7年落ちになると、ディーラーでの査定価格はほぼゼロです。

しかし、中古車販売店での査定価格は違います。
車種によっては驚くほど高価に買い取ってくれる場合があります。
そんなこと、ディーラーは百も承知ですが、業界のルールとして7年落ちはゼロ査定なんです。車種によっては30万円以上の差が出るというのに・・・

だから、事前にネットで査定しておくべきです!
かんたん車査定ガイドならたった32秒の無料査定です。
しかも、営業電話が来る前に概略価格が分かるんです!
これをやるかやらないかで30万円変わると思うと。。。

▼ここをクリック▼
かんたん車査定ガイド


かんたん車査定ガイド

一括査定は営業からの電話が嫌だ!
ならば独自のオークションで安心、且つ高く売れる車買取サービスUcar査定はいかがでしょうか。

車の買い取り査定サービス

この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

1 2